この事例は掲載から時間が経過しているため内容が古い可能性があります。
用途や特徴・要件をふまえた、最新構成でのご提案をご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。

その他、用途や特徴、ハードウェア構成からもPC提案事例を検索いただけます。

事例No.PC-6663
参考価格:
209,000

下水道流況・氾濫解析用PC例 (予算20万)

用途:DHI MIKE、Wallingford InfoWorks

お客さまからのご相談内容

DHI / MIKE、Wallingford / InfoWorksを用いた、下水道の流況解析や地表面氾濫解析用のPC導入を検討している。現行環境より解析処理速度の向上、データハンドリングのストレスを軽減できるPCを、予算20万程度で入手したい。なおマルチディスプレイ (2画面 もしくは 3画面)での使用を想定している。

テガラからのご提案

ご指定の要件につき、最優先をCPUとし、予算内で最適な構成をご提案させていただきました。本構成でもデュアルディスプレイ対応いたしますが、さらに描画性能を強化する場合は、ビデオカードの追加をご検討ください。

主な仕様

CPU Core i9 9900K (3.60GHz 8コア)
メモリ 8GB
ストレージ SSD 1TB (S-ATA)
ネットワーク GigabitLANx1
ビデオ on board (DVI-Dx1 VGAx1 HDMIx1)
筐体+電源 ミニタワー筐体 (幅180 x 高さ363 x 奥行 370 mm) + 400W
OS Windows 10 Pro 64bit
事例追加日:2019/4/22
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。