他の事例をお探しの方は「PC提案事例の検索」をしてみてください。

事例No.PC-7628
参考価格:
2,428,000

NVMe SSDx4運用拡張カード搭載想定の画像検査マシン例

用途:CoaXpress

お客さまからのご相談内容

画像検査用ワークステーションとして、所持している ASRock Ultra Quad M.2 Cardを用いて SSDx4でのRAIDを構築・運用したい。期待する性能が出ているかを事前に確認のうえでの導入を希望。

テガラからのご提案

お客様より想定のPCI-Eカード (ASRock Ultra Quad M.2 Card)をお預かりし、NVMe SSDx4 でのRAID0 を構築、動作に問題がないことを確認したうえでPC構成をご提案をさせていただきました。

本事例においては拡張カードおよび、SSD はお客様からの支給品となりますが、弊社にてご用意することも可能ですので、ご相談ください。

※こちらの事例における RAID0の構築 動作確認については、弊社の情報発信WEBメディア「テガカリ」にてサポート事例紹介記事を公開しております。ご参照くださいませ。

【テグシス】NVMe SSD 4枚でのストレージ動作確認 (RAID0)
(※外部WEBサイト テガカリに移動します)

主な仕様

CPU Xeon W-3245 (3.20GHz 16コア) 
メモリ 32GB ECC REG  (増設可能)
ストレージ 支給品 (Intel 660P 2.0TB NVMe x 4 )
ネットワーク GigabitLAN x 2
ビデオ Quadro GV100
筐体+電源 フルタワー筐体(幅243x高さ532x奥行582mm )
+2000W (100V環境では1200Wまで対応)
OS Windows 10 Pro for Workstation 64bit
その他 専用CPUクーラー、100V対応電源ケーブル
事例追加日:2020/9/8
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。