RADIC DeepLearningモデル

RADIC DeepLearningモデル

GPUを3枚まで搭載可能なディープラーニング向けワークステーション。
CUDA Toolkit をインストールしてお届け。

 

  • ミドルタワー筐体に最大3枚のGPUを搭載可能で、ご予算・ご用途に合わせてGPUの種類、枚数を選択していただけます
  • 代表的な利用環境であるNVIDIA社のCUDAの利用環境としてCUDA Toolkit をインストールしています
  • メモリは最大512GB (64GB×8)搭載可能です
  • CPUは4コア~18コアのXeonを選択していただけます

2018.6.25 : GPUの選択肢に NVIDIA Quadro GV100 32GB を追加しました
2018.7.2 : 筐体を変更しました

標準仕様:100.8万円(税別)

詳細仕様

カスタマイズをご希望の方は本ページ下部の「お見積もりシミュレーション」より、ご希望の構成を選択した上でフォームよりお問い合わせください。
ページ右上のフォームやお電話でのご相談も歓迎です。
OS Ubuntu 16.04 プリインストール
CPU Intel Xeon Processor W-2135 3.70GHz 6コア (TurboBoost時 4.50GHz)
チップセット Intel C422
メモリ 128GB DDR4 2666 REG ECC (32GB×4枚)
SSD SSD 250GB S-ATA(OS、アプリケーション用)
HDD HDD 1TB S-ATA(データ保存用)
GPU NVIDIA Geforce GTX1080Ti 11GB ×3枚
外部I/F USB3.0 x4  USB2.0 x4  USB3.1 x2
内部I/F PCI-E (x16スロット) x3 / PCI-E (x4スロット) x1 / S-ATA(6) / M.2 x2
筐体/電源

ミドルタワー型 / 1500W電源(※) 搭載

※電源は、GPU 1枚: 850W / GPU 2枚: 1000W / GPU 3枚: 1500W となります。
(カスタムで選択したGPUの枚数によって電源も変更されたお見積もりでご案内しています)。

外形寸法 幅233x高さ465x奥行543(mm)
入力デバイス スクロールマウス / USB日本語キーボード
保証期間

1年間(延長保証サービスあり

延長保証をご希望の場合には:
お見積もりシミュレーションのSTEP3にてご希望の保証年数をご選択ください (1 / 2 / 3 / 4 / 5年)。
お問い合わせをいただいた後に改めまして延長保証を反映したお見積もりをご案内いたします。
なお追加料金のめやすは、「本体価格 × 5% × 延長年数」となります。
備考 NVIDIA CUDA Toolkit インストール済
(OSにWindows 10 ご選択の場合にはCUDA Toolkit インストール対象外となりますのでご了承ください)

 

お見積りシミュレーション

仕様の変更を行いメールフォームからお見積り・お問い合わせが出来ます。

  • STEP 1
    詳細仕様の選択
    (カスタマイズ)
  • STEP 2
    仕様と金額の確認
  • STEP 3
    お客様情報の入力
  • STEP 4
    お問い合わせ内容の確認
  • お問い合わせ
    完了
カスタマイズ内容を選んでください。標準仕様をご希望の場合、そのまま「STEP2:仕様と金額の確認」へ進んでください。
↓
CPU
メモリ
SSD・HDD
SSD・HDD(2)
GPU(1)
GPU(2)
GPU(3)
OS