事例No.PC-9466
参考価格:
190,300

結晶構造解析ソフトウェアスイート「CCP4」向けマシン

用途:CCP4 (Collaborative Computational Project No. 4)

結晶構造解析のための総合プログラムスイート「CCP4 (Collaborative Computational Project No. 4)」の利用を想定した構成例です。

本事例は事例No.PC-4351 をアップグレードした内容であり、長期供給が可能でかつコストを抑えた構成という条件での検討です。

そのため、よりハイパフォーマンスなマシンをご希望の際にはお問い合わせください。

主な仕様

CPU Core i3 10100E (3.20GHz 4コア)
メモリ 16GB
ストレージ 1TB SSD S-ATA
ビデオ on board (VGA x1 DVI-D x1 DP x1 HDMI x1)
ネットワーク on board (10/100/1000Base-T x2)
筐体+電源 ミニタワー筐体 + 550W
OS Windows 10 Professional 64bit

 

事例追加日:2021/12/15
事例No.PC-9512
参考価格:
1,766,600

脳画像解析用マシン

用途:SPM、BrainVoyager、DSI studio

お客さまからのご相談内容

予算200万円程度で、脳画像解析用のハイエンドマシンを導入したい。
fMRI (磁気共鳴機能画像法)、DWI (拡散強調画像)などの脳画像データをSPM、BrainVoyager、DSI studioなどのソフトウェアで解析した際に、短時間で処理できる構成を希望。立体像での画像抽出のスムーズさも必要になる。
ハードウェア自体の条件としては、複数のSSDを搭載した構成にしたい。

テガラからのご提案

ご予算200万円以下で、たたき台としての構成を検討しました。
ご利用のソフトであるBrainVoyagerがIntelのMKL (数値演算ライブラリ)を利用していると明記されているため、ベースは全てIntel仕様で統一しています。また、GPUについては、BrainVoyagerがアクセラレートに対応しているため、ご予算内で搭載できる上位製品を採用しています。

SSDは容量に指定がございませんでしたので、ひとまずのご案内として、システム用に2TBとデータ用に4TBを2台搭載した構成です。ご要望に合わせて変更いたしますので、搭載数や容量などに指定がございましたらお知らせください。

主な仕様

CPU Xeon Gold 6230R (2.10GHz 26コア) ×2
メモリ 192GB
ストレージ1 2TB SSD M.2
ストレージ2 4TB SSD S-ATA
ストレージ3 4TB SSD S-ATA
ビデオ NVIDIA Geforce RTX3090
ネットワーク on board (1000Base-T x2)
筐体+電源 タワー型筐体 + 1200W
OS Windows 10 Professional 64bit

 

事例追加日:2021/12/15
事例No.PC-9425B
参考価格:
396,000

E-Prime 3.0インストール済みマシン

用途:E-Prime、心理学などにおける視覚・聴覚刺激実験の作成やデータ収集・分析

心理学などにおける視覚・聴覚刺激実験の作成やデータ収集・分析を行うことができるアプリケーションスイート「E-Prime 3.0」とChronosを活用するための構成をご紹介します。

■参考情報:E-Prime メーカー (Psychology Software Tools) WEBサイト

E-Primeの動作要件を満たす構成としてハードウェアを選定し、E-Prime 3.0自体のインストールまでを含めた構成です。PC到着後、スムーズにE-Prime 3.0をご利用いただくことができます。
※PC本体のみをご希望の場合には、事例No.PC-9425Aをご覧ください。

E-Prime自体は、動作要件がそれほど高くないソフトウェアであり、その推奨スペック自体を見た場合、研究用PCとしては比較的スペックが抑えられた構成になります。
そのため、E-Prime専用機としての導入を検討される場合には、本事例の構成をお奨めいたしますが、動作要件が高い別のソフトウェアもあわせて使用される場合には、そちらの要求スペックを基準にお考えいただくのが良いかと存じます。

なお、本事例ではデスクトップPCへインストールした場合のご案内ですが、ノートPCへインストールした状態での出荷サービスも承っております。ご希望の際には、お気軽にご相談ください。

さらに合わせてご使用いただくお奨めの刺激呈示デバイスとして
Chronos (Response Devices) Cedrus Corporation Response Padsも合わせてご提供しております。お見積もりをご希望の際にはお声がけください。

主な仕様

CPU Core i7 11700K (3.60GHz 8コア)
メモリ 8GB
ストレージ1 500GB SSD S-ATA
ビデオ on board (DP x1 HDMI x1)
ネットワーク on board(2.5GBase-T x1)
筐体+電源 ミドルタワー筐体 + 850W
OS Windows 10 Professional 64bit
その他 Psychology Software Tools, Inc. E-Prime 3.0
E-Prime 3.0セットアップサービス

 

E-Primeに関する記事は、こちらからご覧いただけます。

事例追加日:2021/12/3
事例No.PC-9422
参考価格:
819,500

光学設計ソフトウェア用ワークステーション

用途:Zemax OpticStudio

お客さまからのご相談内容

予算100万円程度で、光学設計ソフトウェア Zemax OpticStudioが高速に動くワークステーションが欲しい。

テガラからのご提案

ご検討のたたき台として、ご予算100万円以下の構成を検討しました。
OpticStudioのシステム要件から、基本的にCPUのコア数がもっとも有効なソフトだと判断し、ご予算内でコア数が最大になる構成にてご提案しました。
用途次第ではありますが、現状でのOpticStudioはレイトレーシング (光線追跡法:光や影の表現を演算する機能) などの面においてGPUをサポートしていないため、ビデオカードは問題なく画面表示ができる程度の製品としています。

主な仕様

CPU Ryzen Threadripper3 3970X (3.70GHz 32コア)
メモリ 128GB
ストレージ 2TB SSD M.2
ビデオ NVIDIA T1000
ネットワーク on board (1Gigabit x1 / 5G x1)
筐体+電源 ミドルタワー筐体 + 850W
OS Windows 10 Professional 64bit

 

事例追加日:2021/12/01
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。

上記の仕様はテガラでお客様に提案したPC構成の一例です。
掲載内容は提案当時のものであり、また使用する部材の供給状況によっては、現在では提供がむずかしいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。

参考価格については、提案当時の価格(送料込・税込)になります。
ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。