事例No.PC-9133B
参考価格:
754,600

Stata/MP 32コア用マシン

用途:統計ソフトウェア、Stata

データ分析、データ管理、図表生成などの機能を備えた統合統計ソフトウェアStataを用いて統計分析を行うことを想定した構成例です。

本構成はStata/MP にて32コアライセンスを使用して統計分析を実施することを想定したスペックとなります。
32コアの並列処理を実現するためAMD Ryzen Threadripperを採用いたしました。
また、データ量も大きくなることを想定し高速なM.2 SSDを採用しています。

本事例にはStataのライセンスが含まれておりません。
Stataは使用されるライセンスによって価格が変わりますので、マシン本体と一緒に購入される場合にはライセンスの種類・使用されるコア数をご指定ください。
https://www.stata.com/products/which-stata-is-right-for-me/
※インストールした状態での出荷も可能です。

なお、その他のコアライセンスをご検討の場合には、コアライセンスに合わせてカスタマイズも承っておりますので、お気軽にご相談ください。

主な仕様

CPU Ryzen Threadripper3 3970X(3.70GHz 32コア)
メモリ 128GB
ストレージ1 1TB SSD M.2
ストレージ2 4TB HDD S-ATA
ビデオ NVIDIA T400 2GB
ネットワーク on board(10Gigabit x1 / 2.5Gigabit x1 )
筐体+電源 ミドルタワー筐体 + 850W
OS Windows 10 Professional 64bit

 

事例追加日:2021/08/31
事例No.PC-9133A
参考価格:
268,400

Stata/BE、Stata/SE、Stata/MP ~8コア用マシン

用途:統計ソフトウェア、Stata

データ分析、データ管理、図表生成などの機能を備えた統合統計ソフトウェアStataを用いて統計分析を行うことを想定した構成例です。
本構成はStata/SE と Stata/BE、およびStata/MP にて8コアライセンスまでを想定したスペックとなります。

Stata/SE と Stata/BEは並列処理をサポートしないため、クロックを重視したCPUを採用しています。本構成では8コアCPUを採用しているため、Stata/MP の8コアライセンスまで対応可能です。

なお、本構成にはStataのライセンスは含まれておりません。
Stataは使用されるライセンスによって価格が変わりますので、マシン本体と一緒に購入される場合にはライセンスの種類・使用されるコア数をご指定ください。
https://www.stata.com/products/which-stata-is-right-for-me
※インストールした状態での出荷も可能です。

また、ご要望にあわせてのカスタマイズも承っておりますので、お気軽にご相談ください。

主な仕様

CPU Core i9 11900K(3.50GHz 8コア)
メモリ 16GB
ストレージ 500GB SSD M.2
ビデオ on board
ネットワーク on board(2.5GBase-T x1)
筐体+電源 ミドルタワー筐体 + 850W
OS Windows 10 Professional 64bit

 

事例追加日:2021/08/31
事例No.PC-9199
参考価格:
1,438,800

量子化学計算・分子動力学シミュレーションマシン

用途:Gaussian、Winmostar

お客さまからのご相談内容

Gaussianを用いた量子化学計算や、Winmostarを用いた分子動力学シミュレーションを行うためのワークステーションが欲しい。

テガラからのご提案

用途に合わせた構成にてお見積もりをご用意しました。
2CPU構成のため、メモリは1CPUあたり6chでの接続となるので、メモリ帯域の面でメリットがあります。
構成変更のご要望などがございましたら、お気軽にご相談ください。

主な仕様

CPU Xeon Gold 6230R (2.10GHz 26コア) x2
メモリ 192GB
ストレージ 2TB SSD M.2
ビデオ NVIDIA Geforce RTX3080
ネットワーク on board (1000Base-T x2)
筐体+電源 タワー型筐体 + 1000W
OS Windows 10 Professional 64bit

 

事例追加日:2021/08/27
事例No.PC-9158
参考価格:
2,036,100

科学計測のためのビッグデータ解析用マシン

用途:Matlab、ビッグデータ解析

お客さまからのご相談内容

Matlabベースの自作ソフトウェアを用いて、科学計測のためのビッグデータをマルチスレッド処理したい。シミュレーションを高速化、スケールアップするためにマシンの導入を検討している。現在の開発環境は、Core i7/メモリ 16GBのノートPC環境で、処理に1週間以上かかっている状況。
予算は約200万円で、CPUはThreadripper 3995WXを希望しており、メモリ容量は可能な限り多くしたい。GPU性能はそれほど重視しない。

テガラからのご提案

ご希望に合わせて、Threadripper 3995WXを搭載した構成にてご提案しました。
ご予算の範囲ですと、メモリ搭載量は512GBとなります。
その他のスペックは暫定としていますので、ご希望に合わせて変更いたします。

主な仕様

CPU Ryzen ThreadripperPRO 3995WX (2.70GHz 64コア)
メモリ 512GB
ストレージ1 1TB SSD M.2
ストレージ2 16TB HDD S-ATA
ビデオ NVIDIA T400 2GB
ネットワーク on board (1GbE x1 10GBase-T x1)
筐体+電源 タワー型筐体 + 1000W
OS Windows 10 Professional 64bit

 

事例追加日:2021/08/17
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。

上記の仕様はテガラでお客様に提案したPC構成の一例です。
掲載内容は提案当時のものであり、また使用する部材の供給状況によっては、現在では提供がむずかしいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。

参考価格については、提案当時の価格(送料込・税込)になります。
ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。