事例No.PC-8850B
参考価格:
1,508,100

遺伝子発現解析用マシン (2022.09月版)

用途:Cell Ranger、遺伝子発現解析、バイオインフォマティクス

事例No.PC-8850を現行スペックにした構成のご提案です。
CPUはThreadripperPRO 3975WXから5975WXに変更しています。
どちらも同じ32コアですが、クロックは5975WXの方が高いです。
その他、ビデオカードの終息にともない、P400からT400に変更しています。

本事例は既存事例のスペックを最新版に変更した内容ですが、
用途やご利用ソフトウェア、ご予算などの条件に合わせて構成をご提案します。
どうぞ、お気軽にご相談ください。

主な仕様

CPU Ryzen ThreadripperPRO 5975 (3.60GHz 32コア)
メモリ 256GB
ストレージ1 1TB SSD S-ATA
ストレージ2 16TB HDD S-ATA
ビデオ NVIDIA T400
ネットワーク on board (1GbE x1 10GBase-T x1)
筐体+電源 タワー筐体 + 1000W
OS Ubuntu 20.04

検索キーワード
Cell biology,RNA sequencing,Biochemistry,Bioengineering,Bioinformatics,Biophysics,Cancer Biology,Cell Biology,Clinical Trials,Developmental Biology,Ecology,Epidemiology,Evolutionary Biology,Genetics,Genomics,Immunology,Microbiology,Molecular Biology,Neuroscience,Paleontology,Pathology,Pharmacology and Toxicology,Physiology,Plant Biology,Synthetic Biology,Systems Biology,Zoology,Single-cell RNA sequencing,SARS-CoV-2,COVID-19,chromatin accessibility,transcriptome profiling,scATAC-seqScRNA-seq,T cells,tissue resident memory T cells,central memory T cells

事例追加日:2022/09/15
事例No.PC-10072
参考価格:
657,800

COMSOL Multiphysics用マシン

用途:工学シミュレーションソフトウェア「COMSOL Multiphysics」音響モジュール・構造力学モジュール v6.0

お客さまからのご相談内容

事例No.PC-9207を見ての問い合わせ。
イヤホンやヘッドホンの開発・設計目的で、COMSOL Multiphysics用マシンの導入を検討している。
重視するポイントは動作の安定性と納期で、具体的には以下のように考えている。

・メモリ:128GBを希望 (将来的に256GBへ拡張する可能性あり)
・ストレージ:M.2タイプのSSD 512GBとS-ATAタイプのHDD 4TB
・CPU:なるべくコア数の多いもの
・予算:60万~75万円程度

テガラからのご提案

納期と安定性を重視するという条件から、納入実績が多く入手性の面でも問題のない構成を検討しました。

CPUはIntel Core Xシリーズの18コア製品を選択しています。COMSOLのサポートページにおいて、Mid-range CPUの例として挙げられているXeon Wと性能面でほぼ同一のCPUであり、絶対性能の面ではPC-9207のCPUに一歩譲りますが、その分価格も下がります。なお、本構成では18コアが最大となるため、コア数増には対応していません。

■What hardware do you recommend for COMSOL Multiphysics? ※COMSOLのメーカーページへ移行します

メモリに関しては、最大256GBまでの拡張に対応しています。256GB搭載でもご予算に収まりますので、メモリ容量256GBの構成でのご案内としました。

本事例はご予算にあわせた構成のため、変更を希望される場合にはお気軽にご相談ください。

主な仕様

CPU Core i9 10980XE (3.00GHz 18コア)
メモリ 256GB
ストレージ1 500GB SSD M.2
ストレージ2 4TB HDD S-ATA
ビデオ NVIDIA T1000
ネットワーク on board(10/100/1000Base-T x1)
筐体+電源 ミドルタワー型筐体 + 850W
OS Ubuntu 20.04

検索キーワード
Simulation,Finite element,Voltammetry,Electroanalysis,Fracture mechanicsCrack propagation,Quasi-static,Dynamic fracture,Geosciences,Porous media,Thermo-hydro-chemical,Reactive transport,Multiphysics,Microwave processing,numerical modeling,resonant cavity

事例追加日:2022/09/13
事例No.PC-10260A
参考価格:
977,900

タンパク質立体構造解析用マシン (ストレージ速度重視)

用途:AlphaFold2

お客さまからのご相談内容

タンパク質の立体構造を計算するツールである「AlphFold2」を使用するためのマシンを、予算100万円程度で検討したい。
他にもMOE (Molecular Operating Environment) やAutodockなどのWindowsソフトウェアを使いたいので、UbuntuとWindowsのデュアルブートを希望する。
UbuntuにはCUDA Toolkit 11をインストールして欲しい。

テガラからのご提案

ご予算の範囲で検討した構成案です。
AlphaFold2の計算処理はGPU性能の影響を受ける部分が大きいことや、計算中も約2.7TBのデータベースへ頻繁にアクセスすることから、データベースを格納するストレージデバイスの性能が使用感に大きな影響を与えると考えられます。
本構成のストレージは全てSSDとしています。特に、AlphaFoldのデータベース展開用ストレージには、上記の理由からNVMe対応の4TB SSDを採用することで更にストレージ速度を高めています。

主な仕様

CPU Ryzen9 5950X (3.40GHz 16コア)
メモリ 64GB
ストレージ1 500GB SSD S-ATA
ストレージ2 500GB SSD S-ATA
ストレージ3 4TB SSD M.2
ビデオ NVIDIA Geforce RTX3090
ネットワーク on board (10/100/1000Base-T x1)
筐体+電源 ミドルタワー筐体 + 850W
OS Windows 10 Professional 64bit
その他 Ubuntu 20.04デュアルブート設定 (CUDA Toolkit 11インストール)

検索キーワード
G protein-coupled receptors,AlphaFold2,protein structure prediction,structural biology

事例追加日:2022/09/13
事例No.PC-10260B
参考価格:
645,700

タンパク質立体構造解析用マシン (Xeon構成)

用途:AlphaFold2

お客さまからのご相談内容

タンパク質の立体構造を解析するツール「AlphaFold2」を使用するためのマシンを検討したい。
事例No.PC-9327と同程度のマシンを考えている。

テガラからのご提案

PC-9327の構成は一部パーツが終息しているため、ほぼ同一のアーキテクチャーを採用するXeon W-2200シリーズを採用した仕様で検討しました。

AlphaFold2の計算処理は、GPU性能の影響を受ける部分がかなり大きいことや、約2.7TBのデータベースに計算中も頻繁にアクセスするため、データベースを格納するストレージデバイスの性能が使用感に大きく影響します。
本構成ではコストを優先する方針で、データベース用のストレージを4TBのHDDとしていますが、速度重視の場合には事例No.PC-10260Aをご検討ください。

主な仕様

CPU Xeon W-2255 (3.70GHz 10コア)
メモリ 64GB
ストレージ1 500GB SSD S-ATA
ストレージ2 4TB HDD S-ATA
ビデオ NVIDIA RTX A4000
ネットワーク on board (10/100/1000Base-T x1 5G x1)
筐体+電源 ミドルタワー筐体 + 850W
OS Ubuntu 20.04
その他 CUDA Toolkit 11インストール

検索キーワード
G protein-coupled receptors,AlphaFold2,protein structure prediction,structural biology

事例追加日:2022/09/13
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。

上記の仕様はテガラでお客様に提案したPC構成の一例です。
掲載内容は提案当時のものであり、また使用する部材の供給状況によっては、現在では提供がむずかしいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。

参考価格については、提案当時の価格(送料込・税込)になります。
ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。