事例No.PC-8562
参考価格:
908,000

医療用画像閲覧向けマシン

用途:医療用画像閲覧、特定ソフトウェア (ImageJ、Matlab) 、DeepLearning

お客さまからのご相談内容

ImageJやMatlab、統計解析を行うためのマシンを希望。
医療用画像等を多数同時にデスクトップに開いて閲覧することが多いので、できるだけ画像を速く閲覧できるようにしたい。

また、DeepLearningを行う予定もあるため、GPUはNVIDIA製品を希望。
予算は100万円。

テガラからのご提案

事例No.PC-7286をご覧いただいての問い合わせでしたので、事例の構成から全体的にスペックUPして、ご予算内に収めた構成です。

画像に関しては、医療画像の場合は元画像のデータ解像度 (データ量) が多いと思われますので、複数枚展開して切り替える使い方の場合には、メモリ容量は十分に確保しておくのが良いかと存じます。
本構成をベースとする場合、メモリ容量は256GBが上限となりますので、より多くの画像を展開する予定がある場合には、Xeon構成への変更と全体的なスペックの調整が必要です。

GPUにつきましては、現時点で最上位のチップを搭載した製品としています。
ただし、Matlabを使ったGPUアクセラレートやDeepLearningは現時点で限定的であり、完全な対応は将来的なリリースやパッチでの対応を待つ必要がありますのでご注意ください。

主な仕様

CPU Core i9 10980XE (3.00GHz 18コア)
メモリ 256GB (32GBx8)
ストレージ1 2TB SSD (M.2)
ストレージ2 16TB HDD (S-ATA)
ビデオ NVIDIA Geforce RTX3090
ネットワーク on board (10/100/1000Base-T x1)
筐体+電源 ミドルタワー筐体 (幅240 x 高さ475 x 奥行547mm) + 1200W
OS Windows 10 Professional 64bit

 

事例追加日:2021/2/1
事例No.PC-7813
参考価格:
405,000

音響解析用ワークステーション例 (予算50万前後)

用途:COMSOL Multiphysics (音響モジュール)

お客さまからのご相談内容

COMSOL Multiphysics の音響モジュールを使用するためのワークステーションを検討したい。Xeon構成がベストだが、納期優先での提案を希望。

テガラからのご提案

Xeon ベースがベストとのことでしたが、お問い合わせをいただいた時点でのXeonの入荷状況が悪く、代替構成でご提案させていただきました。価格帯から選択できるCPUとして AMD Ryzen 系のCPUも候補として挙がりましたが、ご利用予定のソフトウェアはメモリ容量 及び 帯域が重要な要素となりますので、メモリチャンネルが 2chの Ryzenではなく、4ch の Intel Core-X CPU を選択いたしました。

なお、本構成はあくまで音響解析を主としたご利用を想定しておりますので、サウンド機能は一般的なコンピュータ相当となります。リアルタイムでサウンドを扱うための機器が必要な場合はオーディオインターフェースなどを追加することが可能です。

主な仕様

CPU Core i9 10900X (3.70GHz 10コア)
メモリ 128GB (32GBx4)
ストレージ SSD 1TB (S-ATA)
ビデオ NVIDIA Quadro P1000
ネットワーク GigabitLAN x1
筐体+電源 ミドルタワー筐体 (幅233 x 高さ465 x 奥行 543 mm) +750W
OS Ubuntu 18.04

 

事例追加日:2020/7/17
事例No.PC-7804
参考価格:
447,000

Looking Glass 8K Immersive Display用マシン

用途:Looking Glass 8K 映像処理

ホログラフィックディスプレイ Looking Glass 8K immersive display の映像処理用マシンの構成例です。標準で搭載しているGPUは1台ですが、弊社にて異なるサイズのモデルである Looking Glass 8.9″ の動作を検証した際の実績を踏まえ、デュアルGPU対応が可能な構成としています。

Looking Glass 8Kはメーカーオプション品としてPCが用意されており、そちらのCPUはCore i7仕様となります (2020年5月現在)。Core i7でもデュアルGPU構成自体は可能ですが、8K出力を考えますと、PCI-Expressの帯域をフルに使用できるCPUでの構成が望ましいと思われます。メーカーであるLOOKING GLASS FACTORYの見解では、デュアルGPUを必須とはしていませんが、より高い処理性能を必要とされるお客様には、デュアルGPU構成でのご提供を承っております。また、GPUの負荷が高くなることが想定されるため、ケースFANは高品質な山洋製FANとしています。なお、CPUへの負荷はGPUほどではありませんのでCore i9-10900Xとしていますが、ご要望にあわせて変更を承ります。

なお、海外製品調達サービス「ユニポス」を通して Looking Glass 8K 本体もご購入いただけます (テガラではLooking Glass 本体と最適なPCを併せてご提供いたします)。

主な仕様

CPU Core i9 10900X (3.70GHz 10コア)
メモリ 16GB (8GBx2)
ストレージ 500GB SSD M.2
ビデオ NVIDIA Geforce RTX 2080 Ti
ネットワーク GigabitLAN x1
筐体+電源 ミドルタワー筐体 (幅233 x 高さ465 x 奥行 543 mm) +750W
OS Windows 10 Professional 64bit
その他 山洋電気製ファン
事例追加日:2020/5/27
事例No.PC-6766

この事例は掲載から時間が経過しているため内容が古い可能性があります。
用途や特徴・要件をふまえた、最新構成でのご提案をご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。

参考価格:
3,865,000

2CPU、4GPU構成の映像合成AI学習用WS例 (予算400万)

用途:クリエイティブ、映像合成、ディープラーニング

お客さまからのご相談内容

映像合成のためのニューラルネットワーク学習を行うことを目的としたワークステーションの購入を検討中。必要なフレームワークのインストール、3年延長保証を適用したい。

テガラからのご提案

お客さまのご要望にて、GPUはTITAN Vでの構成としております。 弊社にてご指定のフレームワークのインストール及び、GPU対応のOpenCVをCUDAサポート付きでビルド設定して出荷いたしました。
本構成は2CPU+4GPU搭載のため、消費電力が大きく、200V環境でのご利用を前提としておりますのでご注意ください。

弊社ではGeForce系のシステムに関しても保証を3年まで延長可能ですのでご検討ください。

主な仕様

CPU Xeon Gold 5120 (2.20GHz 14コア) x 2 (合計28コア)
メモリ 192GB ECC REG
ストレージ システム:SSD 4TB (S-ATA) + データ:HDD 4TB (S-ATA)
ネットワーク 10GBase-T x 2
ビデオ NVIDIA TITAN V 12GB x 4 + NVIDIA Quadro P400 (画面出力用)
筐体+電源 4Uタワー筐体 (幅178x高さ462x奥行673mm)
+ 2200W リダンダント電源 ※100Vでのご利用時は1200Wまで
OS Ubuntu 18.04
その他 250V/12A用 オプション電源ケーブル x 2、GPUキット、
NVIDIA CUDA Toolkit、 フレームワークインストール
「あんしん+」 3年保証
事例追加日:2019/07/1
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。

上記の仕様はテガラでお客様に提案したPC構成の一例です。
掲載内容は提案当時のものであり、また使用する部材の供給状況によっては、現在では提供がむずかしいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。

参考価格については、提案当時の価格(送料込・税別)になります。
ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。