事例No.PC-7937
参考価格:
2,477,000

電磁界解析/シミュレーション用マシン (予算250万)

用途:JMAG、CUDA Toolkit

お客さまからのご相談内容

JMAGを用いた電磁界解析を高速に実施できるマシンを検討している。
CUDA Toolkitを利用したシミュレーションを行いたい。
倍精度計算に対応しているGPUであればJMAGに対応している可能性があるので、対応するGPUを搭載したい。

テガラからのご提案

CPUの並列処理を優先したいというお話もございましたので、2CPUで合計48コア構成をご提案しました。
GPUの処理速度を考慮すると、現状、倍精度 (FP64)対応かつCUDA対応の条件では、Quadro GV100に限定されます。

ただし、JAMGでのGPU計算はあくまでオプションとなりますので、実際の処理内容に合わせてご検討ください。

主な仕様

CPU Xeon Gold 5220R (2.20GHz 24コア) x2
メモリ 192GB (16GB x 12) ECC REG
ストレージ1 500GB SSD S-ATA
ストレージ2 1TB HDD S-ATA
ビデオ NVIDIA Quadro GV100 32GB
ネットワーク on board (1000Base-T x2)
筐体+電源 ミドルタワー筐体 (幅200 x 高さ430 x 奥行560mm) + 1200W
OS Windows 10 Professional 64bit

 

事例追加日:2020/09/26
事例No.PC-7628
参考価格:
2,428,000

NVMe SSDx4運用拡張カード搭載想定の画像検査マシン例

用途:CoaXpress

お客さまからのご相談内容

画像検査用ワークステーションとして、所持している ASRock Ultra Quad M.2 Cardを用いて SSDx4でのRAIDを構築・運用したい。期待する性能が出ているかを事前に確認のうえでの導入を希望。

テガラからのご提案

お客様より想定のPCI-Eカード (ASRock Ultra Quad M.2 Card)をお預かりし、NVMe SSDx4 でのRAID0 を構築、動作に問題がないことを確認したうえでPC構成をご提案をさせていただきました。

本事例においては拡張カードおよび、SSD はお客様からの支給品となりますが、弊社にてご用意することも可能ですので、ご相談ください。

※こちらの事例における RAID0の構築 動作確認については、弊社の情報発信WEBメディア「テガカリ」にてサポート事例紹介記事を公開しております。ご参照くださいませ。

【テグシス】NVMe SSD 4枚でのストレージ動作確認 (RAID0)
(※外部WEBサイト テガカリに移動します)

主な仕様

CPU Xeon W-3245 (3.20GHz 16コア) 
メモリ 32GB ECC REG  (増設可能)
ストレージ 支給品 (Intel 660P 2.0TB NVMe x 4 )
ネットワーク GigabitLAN x 2
ビデオ Quadro GV100
筐体+電源 フルタワー筐体(幅243x高さ532x奥行582mm )
+2000W (100V環境では1200Wまで対応)
OS Windows 10 Pro for Workstation 64bit
その他 専用CPUクーラー、100V対応電源ケーブル
事例追加日:2020/9/8
事例No.PC-8065
参考価格:
531,000

Metashape空撮写真 500~1,000枚 処理想定の構成例 (予算50万円程度)

用途:Metashape用

お客さまからのご相談内容

ドローンで撮影した2,400万画素の空撮写真500~1,000枚程度を処理するためのマシンを希望。Height-field mode / Ultra high quality 設定で3Dモデル構築処理することを想定。予算は50万円程度。

テガラからのご提案

Metashape用マシンは、扱う写真の数・画素数・処理クオリティによって、必要なスペックが異なります。推奨されるメモリ容量などの情報は、海外製品最適化PCの製作サービス – Metashape の例でもご紹介していますが、こちらの情報は1,200万画素想定での推奨環境ですので、2,400万画素の場合には、単純計算で2倍のメモリ容量が必要となります。

また、最近ではCPUコア数も、処理速度にある程度影響するようになっていますので、ご予算に余裕がある場合にはCPUのスペックを上げたり、場合によってはGPU変更も視野に入るかと存じます。

ご利用方法によって、最適なハードウェア構成が異なりますので、お気軽にご相談ください。

主な仕様

CPU Core i9 10900X (3.70GHz 10コア)
メモリ 128GB (32GB x 4)
ストレージ 1TB SSD S-ATA
ビデオ NVIDIA Geforce RTX2080Ti 11GB
ネットワーク on board(10/100/1000Base-T x1)
筐体+電源 ミドルタワー筐体 (幅233 x 高さ465 x 奥行543mm) + 750W
OS Windows 10 Professional 64bit

 

事例追加日:2020/08/20
事例No.PC-7841
参考価格:
399,000

気流解析用ワークステーション例

用途:RIAM COMPACT、MASCOT、WindPRO

お客さまからのご相談内容

風予測解析ソフトウェアを利用した気流解析用ワークステーションを検討している。掲載事例 PC-6125 に近い仕様のものを想定。ストレージは大容量SSDを搭載した構成が望ましい。

テガラからのご提案

お客様ご指定のソフトウェアの対応状況を考慮し、コア数を増やすよりもCPUクロックを優先した構成を第一候補としてご提案いたしました。

ご利用予定のソフトウェアの各種要件を満たしつつ、ご希望にあわせてご予算内で可能な大容量SSDを搭載しております。

主な仕様

CPU Core i9 10920X (3.50GHz 12コア)
メモリ 64GB (16GBx4)
ストレージ SSD 4TB (S-ATA)
ビデオ NVIDIA Quadro P620
ネットワーク GigabitLAN x1
筐体+電源 ミドルタワー筐体 (幅233 x 高さ465 x 奥行 543 mm) +750W
OS Windows 10 Professional 64bit
その他 DVD再生ソフト
事例追加日:2020/8/20
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。

上記の仕様はテガラでお客様に提案したPC構成の一例です。
掲載内容は提案当時のものであり、また使用する部材の供給状況によっては、現在では提供がむずかしいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。

参考価格については、提案当時の価格(送料込・税別)になります。
ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。