他の事例をお探しの方は「PC提案事例の検索」をしてみてください。

事例No.PC-6742
参考価格:
2,249,000

NVLink SLIを利用したDeep Learning用ワークステーション (予算230万)

用途:Deep Learning

お客さまからのご相談内容

ラックマウントが可能なDeep Learning (CNNを用いた画像認識)用のマシンを検討。230万円の予算内でベストな構成を相談のうえ、検討したい。

テガラからのご提案

お客さまからのご相談の中で、高解像度の画像を扱うのでGPUメモリを多く積みたいというご要望がありましたので、GPUメモリが現行最大である RTX 8000を2枚のNVLink SLI 構成にてご提案させていただきました。こちらの構成は後でGPUを追加することはできませんのでご注意ください。また、RTXシリーズはCUDA 10からの対応となります。ご利用になられるフレームワークにつきましては、現状の対応状況をご確認ください。

主な仕様

CPU Core i7 9800X (3.80GHz 8コア)
メモリ 128GB (16GBx8)
ストレージ SSD 1TB (M.2)
ネットワーク GigabitLAN x1
ビデオ NVIDIA Quadro RTX 8000 48GBx2 (NVLink SLI)
筐体+電源 4Uラックマウント筐体 (幅483x高さ177x奥行505mm)
+ マウント用スライドレール + 850W
OS Ubuntu 16.04
事例追加日:2019/5/7
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。