この事例は掲載から時間が経過しているため内容が古い可能性があります。
用途や特徴・要件をふまえた、最新構成でのご提案をご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。

その他、用途や特徴、ハードウェア構成からもPC提案事例を検索いただけます。

事例No.PC-3891
参考価格:
181,000

長期安定稼働の装置制御用マシン

用途:装置制御用

お客さまからのご相談内容

ハードウェア性能はそこまで必要が無いが、24時間稼働状態が数か月続く装置の制御用に信頼性の高いPCを検討している。要件としては、HDDを2重化 (RAID構成)、出来るだけ高寿命な電源、ミニタワー程度の筐体サイズ、非該当証明書 (パラメーターシート) を希望。予算20万程度。

テガラからのご提案

工場での長期稼働ということで、HDDのように駆動部分が無く振動や衝撃に強いSSDをベースとしたRAID構成で提案いたしました。SSD故障時にはホットスワップで交換が可能です。電源はニプロン製を採用しております。

主な仕様

CPU Pentium G3460 (3.5GHz 2コア)
メモリ 4GB
ストレージ 128GB SSD x2 (オンボードRAID1)
ネットワーク GigabitLAN x2
筐体+電源 ミニタワー筐体  (180x363x370 mm フロントパネルを除く)
+ ニプロン電源 連続最大容量 350W(ピーク500W)
OS Windows 7 Pro SP1 64Bit
その他 DVDスーパーマルチドライブ / 2.5″ホットスワップHDDトレイ /
パラメータシート発行

 

事例追加日:2016/03/18
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。