他の事例をお探しの方は「PC提案事例の検索」をしてみてください。

事例No.PC-9422
参考価格:
819,500

光学設計ソフトウェア用ワークステーション

用途:Zemax OpticStudio

お客さまからのご相談内容

予算100万円程度で、光学設計ソフトウェア Zemax OpticStudioが高速に動くワークステーションが欲しい。

テガラからのご提案

ご検討のたたき台として、ご予算100万円以下の構成を検討しました。
OpticStudioのシステム要件から、基本的にCPUのコア数がもっとも有効なソフトだと判断し、ご予算内でコア数が最大になる構成にてご提案しました。
用途次第ではありますが、現状でのOpticStudioはレイトレーシング (光線追跡法:光や影の表現を演算する機能) などの面においてGPUをサポートしていないため、ビデオカードは問題なく画面表示ができる程度の製品としています。

主な仕様

CPU Ryzen Threadripper3 3970X (3.70GHz 32コア)
メモリ 128GB
ストレージ 2TB SSD M.2
ビデオ NVIDIA T1000
ネットワーク on board (1Gigabit x1 / 5G x1)
筐体+電源 ミドルタワー筐体 + 850W
OS Windows 10 Professional 64bit

 

事例追加日:2021/12/01
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。