事例No.PC-9225
参考価格:
1,091,200

TPMモジュール搭載 シミュレーション解析用マシン

用途:Ansys HFSS、Ansys SIwave、keysight Momentum

お客さまからのご相談内容

シミュレーション解析ソフトである、Ansys HFSSやAnsys SIwave、Keysight Momentumを扱うためのマシンが欲しい。
Xeon構成で512GB以上のメモリが必要で、マザーボードはTPM 2.0対応が希望。

テガラからのご提案

ご要望にあわせ、Xeon構成でメモリ512GBを搭載した構成のご提案です。
TPMは追加モジュールの搭載によって対応しています。

ご予算に応じてスペックを検討しますので、お気軽にご相談ください。

主な仕様

CPU Xeon W-2275 (3.30GHz 14コア)
メモリ 512GB ECC REG
ストレージ 1TB SSD M.2
ビデオ NVIDIA RTX A2000
ネットワーク on board (10/100/1000Base-T x1 5G x1)
筐体+電源 ミドルタワー筐体 + 850W
OS Windows 10 Professional 64bit
その他 TPM 2.0対応モジュール

 

事例追加日:2021/10/18
事例No.PC-9134A
参考価格:
258,500

WIEN2k用マシン エントリー構成

用途:固体の電子構造計算プログラム、WIEN2k

DFT法 (密度汎関数法)を用いた固体の電子構造計算プログラムパッケージ「WIEN2k」を用いて、バンド構造計算を行うことを想定した構成例です。

本構成はエントリーモデルという立ち位置でのスペック例であり、WIEN2kにおける最小スペックという考え方で構成しています。
WIEN2kの利用では、「CPU:Core i 7 or i9、メモリ:32GB」が1つの基準となりますので、それにあわせた構成例です。

本構成からスペックアップした構成はこちらをご参照ください。
PC-9134B(WIEN2k用マシン スタンダード構成)
PC-9134C(WIEN2k用マシン おすすめ構成)

また、WIEN2kの詳細はこちらをご参照ください。
■WIEN2k プログラム作成元 WEBサイト
■研究開発者向け海外製品調達・コンサルテーションサービス ユニポス 「WIEN2k」

 

本構成にプラスして、ライセンスの販売・インストールした状態での出荷も承っております。
ご予算・追加条件など、ご要望にあわせたカスタマイズにつきましても、お気軽にご相談ください。

主な仕様

CPU Core i7 11700K (3.60GHz 8コア)
メモリ 32GB
ストレージ 500GB SSD S-ATA
ビデオ on board (DPx1 HDMIx1)
ネットワーク on board(2.5GBase-T x1)
筐体+電源 ミドルタワー筐体 + 850W
OS Windows 10 Professional 64bit

 

WIEN2kライセンスのみのご購入をご希望の場合には、こちらをご確認ください。

【参考情報】マテリアル(物質・材料・デバイス)に関連する特集記事

事例追加日:2021/10/04
事例No.PC-9238
参考価格:
470,800

深層学習による画像解析用マシン

用途:画像解析、Dragonfly

お客さまからのご相談内容

次世代高度3D画像処理ソフトウェア「Dragonfly」を使って、深層学習を用いた画像解析を行うためのマシンを希望。
予算50万円程度に収まる構成を提案して欲しい。
ストレージは、システム用とデータ保存用を分ける形にして、データ保存用はSSDを2台搭載したい。

テガラからのご提案

Dragonflyのシステム要件を確認すると、スペックの優先順位は GPU>メモリ>CPU であり、ストレージも2TBが最低2台必要であることから、SSDは2TB x2台、CPUは推奨のCore i7クラスを前提として、GPUのスペックを可能な限り重視した構成でのお見積もりです。
メモリにつきましては、推奨される容量がビデオメモリの4倍とされていることから、VRAM 8GBの4倍となる32GBとしています。

主な仕様

CPU Core i7 11700 (2.50GHz 8コア)
メモリ 32GB
ストレージ1 500GB SSD S-ATA
ストレージ2 2TB SSD S-ATA × 2
ビデオ NVIDIA Geforce RTX3070Ti
ネットワーク on board(2.5GBase-T x1)
筐体+電源 ミドルタワー筐体 + 850W
OS Windows 10 Professional 64bit

 

事例追加日:2021/09/24
事例No.PC-9133B
参考価格:
754,600

Stata/MP 32コア用マシン

用途:統計ソフトウェア、Stata

データ分析、データ管理、図表生成などの機能を備えた統合統計ソフトウェアStataを用いて統計分析を行うことを想定した構成例です。

本構成はStata/MP にて32コアライセンスを使用して統計分析を実施することを想定したスペックとなります。
32コアの並列処理を実現するためAMD Ryzen Threadripperを採用いたしました。
また、データ量も大きくなることを想定し高速なM.2 SSDを採用しています。

本事例にはStataのライセンスが含まれておりません。
Stataは使用されるライセンスによって価格が変わりますので、マシン本体と一緒に購入される場合にはライセンスの種類・使用されるコア数をご指定ください。
https://www.stata.com/products/which-stata-is-right-for-me/
※インストールした状態での出荷も可能です。

なお、その他のコアライセンスをご検討の場合には、コアライセンスに合わせてカスタマイズも承っておりますので、お気軽にご相談ください。

主な仕様

CPU Ryzen Threadripper3 3970X(3.70GHz 32コア)
メモリ 128GB
ストレージ1 1TB SSD M.2
ストレージ2 4TB HDD S-ATA
ビデオ NVIDIA T400 2GB
ネットワーク on board(10Gigabit x1 / 2.5Gigabit x1 )
筐体+電源 ミドルタワー筐体 + 850W
OS Windows 10 Professional 64bit

 

事例追加日:2021/08/31
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。

上記の仕様はテガラでお客様に提案したPC構成の一例です。
掲載内容は提案当時のものであり、また使用する部材の供給状況によっては、現在では提供がむずかしいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。

参考価格については、提案当時の価格(送料込・税込)になります。
ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。