他の事例をお探しの方は「PC提案事例の検索」をしてみてください。

事例No.PC-9238
参考価格:
470,800

深層学習による画像解析用マシン

用途:画像解析、Dragonfly

お客さまからのご相談内容

次世代高度3D画像処理ソフトウェア「Dragonfly」を使って、深層学習を用いた画像解析を行うためのマシンを希望。
予算50万円程度に収まる構成を提案して欲しい。
ストレージは、システム用とデータ保存用を分ける形にして、データ保存用はSSDを2台搭載したい。

テガラからのご提案

Dragonflyのシステム要件を確認すると、スペックの優先順位は GPU>メモリ>CPU であり、ストレージも2TBが最低2台必要であることから、SSDは2TB x2台、CPUは推奨のCore i7クラスを前提として、GPUのスペックを可能な限り重視した構成でのお見積もりです。
メモリにつきましては、推奨される容量がビデオメモリの4倍とされていることから、VRAM 8GBの4倍となる32GBとしています。

主な仕様

CPU Core i7 11700 (2.50GHz 8コア)
メモリ 32GB
ストレージ1 500GB SSD S-ATA
ストレージ2 2TB SSD S-ATA × 2
ビデオ NVIDIA Geforce RTX3070Ti
ネットワーク on board(2.5GBase-T x1)
筐体+電源 ミドルタワー筐体 + 850W
OS Windows 10 Professional 64bit

 

事例追加日:2021/09/24
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。