事例No.PC-9193
参考価格:
1,485,000

タンパク質立体構造解析用マシン

用途:AlphaFold2

お客さまからのご相談内容

タンパク質立体構造予測プログラム「AlphaFold2」を利用するためのマシンを希望。
AMD EPYC 7502PをCPUとし、メモリは128GB。SSDはOS用とデータ用に分ける必要があり、データ用の容量は7.68TB程度欲しい。
GPUはRTX3090を搭載したい。

テガラからのご提案

お客様からご指定いただいたスペックでお見積もりをご用意しました。
価格全体に対して、ご指定のCPU / データ用SSD / GPU の占める割合が大きい構成ですので、コストを抑えたい場合には、これらの部位のスペック調整を優先的にご検討いただくのが良いかと存じます。

主な仕様

CPU AMD EPYC 7502P (2.35GHz 32コア)
メモリ 128GB
ストレージ1 480GB SSD S-ATA
ストレージ2 7.68TB SSD S-ATA
ビデオ NVIDIA Geforce RTX3090
ネットワーク on board (10/100/1000Base-T x2)
筐体+電源 ミドルタワー筐体 + 1000W
OS CentOS 7 64bit

 

事例追加日:2021/8/27
事例No.PC-9199
参考価格:
1,438,800

量子化学計算・分子動力学シミュレーションマシン

用途:Gaussian、Winmostar

お客さまからのご相談内容

Gaussianを用いた量子化学計算や、Winmostarを用いた分子動力学シミュレーションを行うためのワークステーションが欲しい。

テガラからのご提案

用途に合わせた構成にてお見積もりをご用意しました。
2CPU構成のため、メモリは1CPUあたり6chでの接続となるので、メモリ帯域の面でメリットがあります。
構成変更のご要望などがございましたら、お気軽にご相談ください。

主な仕様

CPU Xeon Gold 6230R (2.10GHz 26コア) x2
メモリ 192GB
ストレージ 2TB SSD M.2
ビデオ NVIDIA Geforce RTX3080
ネットワーク on board (1000Base-T x2)
筐体+電源 タワー型筐体 + 1000W
OS Windows 10 Professional 64bit

 

事例追加日:2021/08/27
事例No.PC-9109
参考価格:
342,100

建築物VR3Dプレゼンツール用マシン

用途:Walk in home SP

建築物のVR 3Dを用いるプレゼンツール「Walk in home SP (ウォークインホーム SP)」の利用を想定した構成例です。
ソフト側の推奨スペックを元に構成を検討していますが、推奨ビデオカードとされているGTX1660は現状の推奨スペックとしては若干古い構成となるため、性能面では上方向に開きがありますがRTX3060を用いた構成としています。
ビデオメモリが1GBあれば採用要件を満たすと考えられますので、実際にはもっと下位モデルでも良いかと存じます。
その他、読み込みの速さによる使用感の向上を考慮して、SSDはNVMe対応品を選択しています。

なお、ご要望にあわせてのカスタマイズも承っておりますので、お気軽にご相談ください。

主な仕様

CPU Core i7 11700K (3.60GHz 8コア)
メモリ 16GB
ストレージ 500GB SSD M.2
ビデオ NVIDIA Geforce RTX3060
ネットワーク on board (2.5GBase-T x1)
筐体+850W ミドルタワー型筐体 +850W
OS Windows 10 Professional 64bit

 

事例追加日:2021/08/10
事例No.PC-9033A
参考価格:
482,900

RTX3080 搭載 LightningChart JS 用マシン

用途:チャート生成用プログラム開発、LightningChart JS

JavaScriptライブラリ「LightningChart JS」を用いてチャート生成用プログラムの開発を行うことを想定した構成例です。
LighitningChart JSを用いた開発環境として、過不足のないマシンとして構成を検討しています。

本構成は、LighitningChart JSの公式サイトに掲載されたJavaScriptの実行性能の比較ベンチマークで用いられたマシンスペック(Fast desktop PC)を参考にしました。
コストを抑える必要がある場合には、PC-9033Bの構成もご検討ください。

■JavaScript Charts Performance Comparison ※PDFダウンロードリンクです

チャートの描画にGPUアクセラレーションが利用されるため、仕様面ではビデオカードに依存する部分がかなり大きいと考えられます。
構成検討おいては、開発環境として快適に利用することができ、チャートの開発から動作テストまでを一貫して行うことができる構成という方針でスペックを検討しておりますので、ストレージはNVMe SSDを標準とし、メモリ容量も多めに設定しています。

なお、ご要望にあわせてのカスタマイズも承っておりますので、お気軽にご相談ください。

主な仕様

CPU Ryzen9 5900X (3.70GHz 12コア)
メモリ 32GB
ストレージ 1TB SSD M.2
ビデオ NVIDIA Geforce RTX3080
ネットワーク on board(10/100/1000Base-T x1)
筐体+電源 ミドルタワー型筐体 +850W
OS Windows 10 Professional 64bit

 

事例追加日:2021/8/10
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。

上記の仕様はテガラでお客様に提案したPC構成の一例です。
掲載内容は提案当時のものであり、また使用する部材の供給状況によっては、現在では提供がむずかしいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。

参考価格については、提案当時の価格(送料込・税込)になります。
ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。