他の事例をお探しの方は「PC提案事例の検索」をしてみてください。

事例No.PC-10117
参考価格:
358,600

第一原理計算用マシン

用途:第一原理計算、gfortran、openMP、LAPACK、データサイエンス

お客さまからのご相談内容

第一原理計算用途で gfortran + OpenMP + LAPACK の入門機となるLinuxマシンを導入したい。
以下の条件にマッチした構成を案内して欲しい。

CPU:Ryzen 9 5900X
メモリ:32GB
GPU:安価なもの
ネットワーク:無線LAN
OS:Ubuntu
その他:極力静音な構成

■ハードウェア以外の条件

・gfortran + OpenMP + LAPACK のセットアップ
・ウイルス対策ソフトのセットアップ
・SSHサーバセットアップおよび無線LAN固定IPアドレス設定
・USBリカバリメディアの作成

テガラからのご提案

ご要望にあわせた構成をご提案しました。
CPU以外からの発熱が低いスペックですので、筐体ファンを外してCPUクーラーのみで冷却することにより、動作音を抑えています。全てのケースファンを外した場合、実質的な動作音はCPUクーラーの音のみとなります。なお、CPUクーラーの騒音値は最大37dB(A)です。筐体自体も、静音性を重視した製品としています。
※37dB(A)は一般的に静かと呼ばれる騒音レベルです。ささやき声、静謐な住宅地の日中の音、図書館内、しとしと降る雨といった程度の音です。

・gfortran + OpenMP + LAPACK のセットアップ
Ubuntu 20.04ではいずれのパッケージも標準リポジトリから導入が可能です。
リポジトリから取得できる最新の安定版パッケージをインストールするところまでを作業内容として想定しています。
・ウイルス対策ソフトのセットアップ
Ubuntu 20.04では、GUIフロントエンドを備えた「CkamTK」というセキュリティソフトがあり、標準リポジトリから無償で利用できます。こちらも、最新の安定版をインストールし、初回スキャンを行うところまでを一連の作業として想定しています。
・SSHサーバセットアップおよび無線LAN固定IPアドレス設定
お客様のご指定どおり、作業費用を含めてご提案しました。
接続先の環境でSSHの設定が必要かどうかは、Linuxディストリビューションによって異なります。
Ubuntuの場合、標準ではSSHサーバがインストールされていないため、インストールおよびサービスを有効にする作業が必要です。
IPアドレス設定は、お客様が現在使用しているWindowsマシンと同じローカルネットワーク配下にIPを設定するところまでを弊社の責任範囲としています。

 

主な仕様

CPU Ryzen9 5900X (3.70GHz 12コア)
メモリ 32GB
ストレージ1 1TB SSD S-ATA
ストレージ2 4TB HDD S-ATA
ビデオ NVIDIA Geforce GT710
ネットワーク on board (10/100/1000Base-T x1
筐体+電源 ミドルタワー筐体 + 850W
OS Ubuntu 20.04
その他 無線LAN拡張カード
オプションサービス

USBリカバリメディア作成サービス
gfortran,OpenMP,LAPACKインストール
セキュリティソフトインストール
SSHサーバセットアップ、無線LAN固定IPアドレス設定

事例追加日:2022/09/13
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。