他の事例をお探しの方は「PC提案事例の検索」をしてみてください。

事例No.PC-9935
参考価格:
958,100

非線形静的/動的解析用マシン

用途:汎用線形・非線形解析及び詳細解析ソフトウェア「FEA NX」、弾塑性解析ソフトウェア「SNAP」

お客さまからのご相談内容

汎用線形・非線形解析及び詳細解析ソフトウェア「FEA NX」と弾塑性解析ソフトウェア「SNAP」を使用するためのマシンがほしい。
解析内容は、主に建物や建物と地盤を対象とした静的増分解析、時刻歴応答解析などを予定している。非線形静的/動的解析を高速化できる構成を予算150万円程度で提案して欲しい。

テガラからのご提案

お客様からのご連絡では、MIDAS社「FEA NX」は16コアまで有効なソフトでしたので、CPUは16コアを前提に構成を検討しました。ご案内の構成では、クロックも考慮して24コア製品であるThreadripper 3960Xを選定しています。
また、FEA NXはGPUに対応していますが、搭載するGPUは倍精度への対応が要求されます。倍精度対応のGPUは非常に高額で、本件のご予算とマッチしないため、GPU計算を考慮しない構成でのご案内としています。

主な仕様

CPU Ryzen Threadripper3 3960X (3.80GHz 24コア)
メモリ 256GB
ストレージ1 2TB SSD M.2
ストレージ2 10TB HDD S-ATA
ビデオ NVIDIA RTX A2000
ネットワーク on board (1Gigabit x1 / 2.5Gigabit x1 ) Wi-Fi x1
筐体+電源 ミドルタワー筐体 + 1000W
OS Windows 10 Professional 64bit

 

事例追加日:2022/04/13
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。