事例No.PC-9867
参考価格:
941,600

3Dモデル処理用ワークステーション

用途:BIM (ClassNK-PEERLESS、Revit、Autodesk Inventor、Rebro)

お客さまからのご相談内容

BIM (Building Information Modeling) を用いて建設計画を行うため、新たにワークステーションを導入したい。
1台のワークステーションに部門内すべてのモデリングデータを集約し、Revit、Rebroでの建築・設備設計や、データを管理したいと考えている。
扱うモデルのデータ容量は500GB程度で、オカレンス数は120,000。3Dモデルデータの変換や点群の編集用データ変換を高速に処理できるマシンを提案してほしい。

テガラからのご提案

ハードウェア構成の検討においては、Revitでレンダリングまで行うかどうかがポイントになります。
確認できた範囲での情報では、Revitの推奨スペックはレンダリングする場合のみコア数・GPUともに飛び抜けて高いスペックが必要とされています。反対に、レンダリングを行わない場合は、あまりコア数が有効でないと考えられます。

本事例ではレンダリングを加味せず、価格のバランスを考慮したスペックとしています。
その他、データを集約するためのストレージとして、Dドライブに16TBのHDDを搭載していますが、ご要望に応じて変更が可能ですのでお気軽にご相談ください。

主な仕様

CPU Core i9 12900K (3.20GHz 8コア + 2.4GHz 8コア)
メモリ 128GB
ストレージ1 4TB SSD M.2
ストレージ2 16TB HDD S-ATA
ビデオ NVIDIA RTX A4500
ネットワーク on board (2.5GBase-T x1)
筐体+電源 ミドルタワー型筐体 + 1000W
OS Windows 10 Professional 64bit
事例追加日:2022/07/04
事例No.PC-10149
参考価格:
3,608,000

A6000搭載演習用マシン

用途:科学演算 (Anaconda, R) 、画像解析・機械学習 (TensorFlow、Pytorch)

お客さまからのご相談内容

大学での授業用で画像解析・機械学習を行うため専用のマシンを導入したい。
最大30名程度の学生が利用する想定で、各自のPCからアクセスし、科学演算や画像解析・機械学習の演習を行う。
OSはUbuntuで、Anaconda / SSH-Server/R / TensorFlow / Pytorch のインストールを希望する。
GPUの利用頻度は少ないので、スペックを妥協することはできる。
予算は400万円程度を考えている。

テガラからのご提案

ご希望の条件に合わせて、たたき台の構成を検討しました。
GPUサーバー仕様ではご予算に収めることが難しいため、GPU x1枚・100V電源環境向けの構成としています。
ご予算との兼ね合いから、CPUは64コア (32コア x2基) とし、メモリは256GBです。30名で利用する場合、一人当たりCPU 2コア (4スレッド) /メモリ 8GB程度のリソース割り当てとなる計算です。

ソフトウェアはご指定のものをインストールするまでを作業範囲として想定しています。個別の設定が必要な場合は、別途ご相談とさせていただきます。

主な仕様

CPU EPYC MILAN 7543 (2.80GHz 32コア) x2
メモリ 256GB REG ECC
ストレージ1 2TB SSD S-ATA
ストレージ2 4TB SSD M.2
ビデオ NVIDIA RTX A6000
ネットワーク on board (10GBase-T x2)
筐体+電源 タワー型筐体 + 1600W
OS Ubuntu 20.04
その他

CUDA Toolkit 11
Anaconda / SSH-Server / R / TensorFlow / Pytorch

Anacondaを商業活動において利用する場合には有償ライセンスが必要となります。
これまで、大規模利用用の Enterprise のみの取り扱いでしたが、小規模利用のライセンスも取り扱い可能となりました。詳細は、下記をご確認ください。

■データサイエンスプラットフォーム「Anaconda」の小規模利用有償ライセンス

■Anaconda 科学技術計算向けのPython および Rのディストリビューション

事例追加日:2022/06/27
事例No.PC-10012
参考価格:
1,196,800

CLC Genomics Workbench向けマシン (Xeon Scalable仕様)

用途:CLC Genomics Workbench

お客さまからのご相談内容

事例No.PC-5346を見ての問い合わせ。
次世代シーケンサー解析 (NGS) 用ソフト「CLC Genomics Workbench」の利用にあわせたマシンが欲しい。
予算は100万円~150万円程度を想定。
大まかな希望スペックは以下の通り。できるだけメモリ容量の多い構成を希望する。

CPU:16~32コア
メモリ:128~256GB
OS:Linux

 

テガラからのご提案

ご覧いただいたPC-5346を、最新世代にアップデートしたスペックでご提案しました。
CPUやメモリ容量は、お客様のご要望を踏まえての検討としています。
PC-5346と比較して、CPUのグレード差・世代差などにより、処理性能が大きく向上しています。
また、OSはCLC Genomics WorkBenchが対応するRHEL相当のCentOSとしました。

PC-5346と異なり、本事例にはディスプレイを含めていませんので、ご希望の際にはお申し付けください。

主な仕様

CPU Xeon Gold 6326 (2.90GHz 16コア) x2
メモリ 256GB
ストレージ1 500GB SSD M.2
ストレージ2 8TB HDD S-ATA
ビデオ NVIDIA T600
ネットワーク on board (1000Base-T x2)
筐体+電源 タワー型筐体 + 850W
OS CentOS 7
事例追加日:2022/06/10
事例No.PC-9965
参考価格:
529,100

ビデオ監視・アクセスコントロール用マシン

用途:Axis Camera Station

お客さまからのご相談内容

ビデオ監視とアクセスコントロールを行う管理ソフトウェア「Axis Camera Station」を使用するためのマシンを導入したい。接続するカメラは全部で24台。希望するスペック条件は以下の通りで、24時間稼働での利用を想定。

CPU:8コア16スレッド
メモリ:16GB
ストレージ:OS用のSSDとデータ用のHDD 10TB (RAID1構成)
GPU:4Kディスプレイ x3画面接続できること

テガラからのご提案

CPUは8コア16スレッド仕様でかつ24時間稼働の条件を踏まえ、産業用途向けのEmbedded仕様としています。
4Kトリプルモニタ (3画面) 出力という点から、Mini DisplayPortを4ポート搭載したビデオカード A2000としました。これに関連して、同系統の構成で標準的に採用しているニプロン製350W電源では容量に余裕がないため、1つ上の550Wとしています。

AXIS Camera Stationのハードウェアガイドラインは、送られてくるデータ速度によって仕様が分かれています。本構成は、クライアント側のスペックレベルで見ると “最大300メガビット/秒” クラスのクライアントに相当する能力を上回る内容となっています。

■AXIS ハードウェアのガイドライン ※メーカーページへ移行します

ただし、上記のガイドラインでは「HDD速度」について言及されていません。
ご案内の構成はHDDでのRAID1 (ミラーリング) 仕様ですので、ストレージの速度がボトルネックになる可能性があります。特に、高いビットレートを求められる場合は、オンボードではなくカードタイプのRAIDへ仕様変更するといった対応が必要になる可能性があります。

主な仕様

CPU Core i7 10700E (2.90GHz 8コア)
メモリ 16GB
ストレージ1 480GB SSD S-ATA
ストレージ2 10TB HDD S-ATA x2 (RAID1)
ビデオ NVIDIA RTX A2000
ネットワーク on board (10/100/1000Base-T x2)
筐体+電源 ミドルタワー筐体 + ニプロン製550W
OS Microsoft Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC 64bit
その他 リムーバブルケージ x2

【関連商品】

■Cayuga (S50/S100/Infinity)
ネットワークベースのビデオ管理ソフトウェア
■Elecard ビデオ分析ソフトウェア
映像品質の分析や映像圧縮最適化のためのプロフェッショナル向けツール

※研究開発者向け海外製品調達・コンサルテーションサービス UNIPOS へ移行します

事例追加日:2022/05/30
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。

上記の仕様はテガラでお客様に提案したPC構成の一例です。
掲載内容は提案当時のものであり、また使用する部材の供給状況によっては、現在では提供がむずかしいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。

参考価格については、提案当時の価格(送料込・税込)になります。
ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。