事例No.PC-8824
参考価格:
7,461,300

メモリ3TB搭載マシン

用途:スパコンの代替としての小規模計算用

お客さまからのご相談内容

スパコンを使って計算を行っているが、全ての計算をスパコンに任せるとすぐにリソースを枯渇させてしまうため、小規模な計算を扱うためのマシンが欲しい。
OpenMPやMPIを使って並列で計算することを想定していることに加え、小規模な計算といってもスパコン基準であるため、メモリは1.5TB以上必要。
予算は700万円程度で考えていて、マシン規模から5年保証を前提にしたい。また、IntelコンパイラのFree版をインストールして出荷して欲しい。

テガラからのご提案

ご予算内でメモリ容量とCPUコア数を最大化した構成をご提案しました。
Intelコンパイラをご希望いただいたことからIntel製CPUを用いた構成としており、24コア CPUx4基で合計96コアとしています。また、メモリも64GB x48枚で約3TB構成としています。

本事例の構成にはGPUを含みませんが、搭載する電源ユニットは100V時に1000Wまで (200V時 1800W) のため、100Vでは高負荷時に容量オーバーしてしまう可能性があります。そのため、200V用の電源ケーブルでのご案内としています。

また、この規模のマシンですと、内部冷却との兼ね合いから動作音がかなり大きくなります。
サーバールームでの利用を想定したラックマウント筐体仕様ですが、導入をご検討いただく際には設置環境にご注意ください。

主な仕様

CPU Xeon Gold 6348H (2.30GHz 24コア) x4
メモリ 3TB REG ECC
ストレージ 1.92TB SSD S-ATA
ビデオ on board
ネットワーク on board (10GBase-T x2)
筐体+電源 2Uラックマウント筐体 + 1800W (100V利用時は1000Wまで)
OS Ubuntu 20.04
その他 200V対応電源ケーブル
Intel oneAPI(Base Toolkit + HPC Toolkit) Free版プリインストール
HDD返却不要サービス付き「あんしん+」 5年保証

 

事例追加日:21/11/08
事例No.PC-7914
参考価格:
1,089,000

衛星データリアルタイム解析用マシン

用途:衛星データのリアルタイム解析

お客さまからのご相談内容

衛星データのリアルタイム解析を目的とした、GPUによる並列計算が可能なLinuxマシンを希望。予算100万円未満の範囲でスペックを調整した見積もりが欲しい。ラックマウント筐体を希望。CUDA Toolkitもインストールして欲しい。

テガラからのご提案

GPUでの並列計算用のマシンということで、最大でGPU x3枚までに対応したラックマウント構成をご提案しました。ご予算との兼ね合いから、初期出荷時のGPUは2枚 (RTX2080Ti x2枚)としています。

CUDAについては、基本的なインストールのみを想定していますが、インストール以外の設定をご希望の場合にはご相談ください。

主な仕様

CPU Xeon Processor W-2295 (3.00GHz 18コア)
メモリ 128GB (32GB x 4)
ストレージ 1TB SSD M.2
ビデオ NVIDIA Geforce RTX2080Ti 11GB x 2枚
ネットワーク on board (GigabitLAN x 2)
筐体+電源 4Uラックマウント筐体 (幅427 x 高さ177 x 奥行 505mm) + 1500W
OS CentOS 8
その他 CUDA Toolkit インストール
「あんしん+」 3年保証
事例追加日:2020/08/20
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。

上記の仕様はテガラでお客様に提案したPC構成の一例です。
掲載内容は提案当時のものであり、また使用する部材の供給状況によっては、現在では提供がむずかしいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。

参考価格については、提案当時の価格(送料込・税込)になります。
ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。