事例No.PC-9164
参考価格:
1,075,800

3D点群データ編集・加工用マシン

用途:ArcGIS Pro ver.2.6以降、3D点群データ

お客さまからのご相談内容

ArcGIS Pro ver.2.6以降を用いて3D点群データの編集・加工を行いたい。
CPUの候補はXeon Silver 4214R程度を考えており、ストレージはシステム用にSSD 2TBと作業用にSSD 2TB、保存用にHDD 10TBを想定。
USBポートは8ポート程度が理想。GPUは RTX5000を搭載したい。

テガラからのご提案

ご希望のXeon Silver 4214Rは、ArcGIS Pro用としてはコア数に比べて動作クロックが低いと考えられるため、W-2265を用いた構成にてご提案しました。
ご指定のGPUであるRTX5000は終息情報が出ているため、後継のA5000としています。
その他のスペックはお客様のご指定に合わせた内容としていますので、スペックの変更はお気軽にご相談ください。

主な仕様

CPU Xeon W-2265 (3.50GHz 12コア)
メモリ 128GB
ストレージ1 2TB SSD M.2
ストレージ2 2TB SSD S-ATA
ストレージ3 10TB HDD S-ATA
ビデオ NVIDIA RTX A5000 24GB
ネットワーク on board (10/100/1000Base-T x2)
筐体+電源 4Uラックマウント筐体 + 1000W
OS Windows 10 Professional 64bit

 

事例追加日:2021/08/17
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。

上記の仕様はテガラでお客様に提案したPC構成の一例です。
掲載内容は提案当時のものであり、また使用する部材の供給状況によっては、現在では提供がむずかしいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。

参考価格については、提案当時の価格(送料込・税込)になります。
ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。