事例No.PC-4441

この事例は掲載から時間が経過しているため内容が古い可能性があります。
用途や特徴・要件をふまえた、最新構成でのご提案をご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。

参考価格:
90,200

システム監視用小型PC例

用途:システム監視

24時間365日の稼働を前提とした、ファンレスかつ小型の監視PCの事例です。コストパフォーマンスに優れ、定常的な量産を前提としており、安定供給ができることも特徴です。

この事例では、Linuxをベースとして、munin、nagios等を用い、複数台のPCを管理することを想定しております。また、弊社ユニポスでもお取扱いのあるTeamViewerにて遠隔操作を実現しております(TeamViewerは本体価格に含まれません)。

OS、ソフトウェアのインストールをはじめ、設定等の調整を繰り返し行わせていただき、最終的に量産となりました。

お客様のご要望に合わせて出荷時のカスタマイズ・設定も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

主な仕様

CPU Celeron J1900 2GHz
メモリ 4GB
ストレージ 120GB SSD (SATA)
ビデオ on board :  VGA (DB15)ポート / HDMI / DP
ネットワーク GigabitLAN ×2
I/F USB2.0 ×1 / USB3.0 ×1
筐体+電源 MiniITXシャーシ (44.45×195×195 mm)  +ACアダプタ
OS Ubuntu 16.04
その他 ソフトウェアセットアップ
事例追加日:2017/12/06
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。

上記の仕様はテガラでお客様に提案したPC構成の一例です。
掲載内容は提案当時のものであり、また使用する部材の供給状況によっては、現在では提供がむずかしいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。

参考価格については、提案当時の価格(送料込・税込)になります。
ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。