事例No.PC-5685

この事例は掲載から時間が経過しているため内容が古い可能性があります。
用途や特徴・要件をふまえた、最新構成でのご提案をご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。

参考価格:
1,074,700

TRANSVALOR社 FORGE向け 塑性加工・解析用PC例

用途:塑性加工

お客さまからのご相談内容

塑性加工のCAE高速化を目標に端末入替えを計画しています。
解析ソフトの使用コアが限られているので、コアあたりのパフォーマンスがなるべく高いXeon CPUでの構成を希望します。

テガラからのご提案

ご指定の要望に合わせてご提案させていただきました。
ストレージに関しましてはデータ用に10TBほどの容量が必要とのことで、システム部とは別でRAID構成とし、ディスクメンテナンスが容易な3.5″リムーバブルトレイタイプの筐体としております。

主な仕様

CPU Xeon W-2155 (3.30GHz ※TB時4.50GHz 10コア)
メモリ 128GB (ECC REG 32GBx4)
ストレージ システム:SSD 512GB M.2 Samsung 960Pro
データ:HDD 10TBx2 (RAID1) ※3.5″リムーバブルトレイ
ビデオ NVIDIA Quadro P4000
ネットワーク GigabitLAN x1 + 5G x1
筐体+電源 タワー筐体 (幅178 x 高さ427 x 奥行 531 mm) + 650W
OS Windows 10 Professional 64bit
事例追加日:2018/6/7
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。

上記の仕様はテガラでお客様に提案したPC構成の一例です。
掲載内容は提案当時のものであり、また使用する部材の供給状況によっては、現在では提供がむずかしいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。

参考価格については、提案当時の価格(送料込・税込)になります。
ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。