事例No.PC-3314

この事例は掲載から時間が経過しているため内容が古い可能性があります。
用途や特徴・要件をふまえた、最新構成でのご提案をご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。

参考価格:
248,000

一般業務+解析シミュレーション兼用ミニタワーPC

用途:解析シミュレーション (Fortran、Visual MODFLOW)

お客さまからのご相談内容

出来るだけ小型で性能の高い構成。Windows 7 Professional搭載。主に使用するソフトはOffice、Fortran、Visual MODFLOW等。Visual MODFLOWを使用するにあたり、グラフィック性能の必要性が高い場合には、考慮した構成で案内して欲しい。

テガラからのご提案

ご予算内でミニタワーケースでできるだけ高性能な構成としています。ご注意点として、メモリスロット4GB x 4枚のフル構成のため、後々メモリ容量をUPさせるには、既存メモリと入れ替える形となります。Visual MODFLOWがOpenGLに対応しているため、描画速度を向上させるためQuadro系のビデオカードを採用しています。

主な仕様

CPU Core i7 5820K(3.30GHz,6コア)
メモリ 16GB
ストレージ HDD 1TB
ネットワーク GigabitLAN x2
ビデオ NVIDIA Quadro K620
筐体+電源 ミニタワー筐体 (180x363x370 mm フロントパネルを除く) +600W
OS Windows 7 professional 64bit

 

事例追加日:2015/4/27
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。

上記の仕様はテガラでお客様に提案したPC構成の一例です。
掲載内容は提案当時のものであり、また使用する部材の供給状況によっては、現在では提供がむずかしいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。

参考価格については、提案当時の価格(送料込・税込)になります。
ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。