事例No.PC-10032
参考価格:
5,649,600

深層学習用GPUサーバー

用途:深層学習

お客さまからのご相談内容

深層学習用のGPUサーバーを検討したい。
GPUはTESLA A100 80GB x2台として、600万円程度の予算で提案して欲しい。
設置場所は200Vの電源環境に対応可能。

テガラからのご提案

ご指定条件にてたたき台の構成を検討しました。
TESLA A100にはディスプレイ出力が搭載されていないため、画面出力用にエントリークラスのビデオカードを追加しています。追加ビデオカードではなくオンボードグラフィックでご利用いただくこともできますが、性能面では最低限の描画性能となります。

また、本構成はTESLA A100 x4台までの搭載に対応しています。ただし、CUDA利用時にメインメモリ容量がビデオメモリ容量を下回っていると、動作に問題が発生する場合がありますので、GPU増設の際にはメインメモリもあわせて増設することを推奨します。

なお、TESLA A100 x2台のままで利用する限りは100V給電で消費電力をカバーできますが、GPUを増設する場合には、200V環境でご利用ください。

主な仕様

CPU Xeon Gold 6326 (2.90GHz 16コア) x2
メモリ 256GB REG ECC
ストレージ 1TB SSD S-ATA
ビデオ NVIDIA T600
GPU TESLA A100 80GB x2
ネットワーク on board (10GBase-T x2)
筐体+電源 タワー型筐体 +2200W電源 (100V利用時は1200Wまで)
OS Ubuntu 20.04.4
その他 NVIDIA CUDA Toolkit 11/cudnn
PyTorch
事例追加日:2022/05/11
事例No.PC-8634
参考価格:
2,769,800

TESLA V100S搭載DeepLearning用マシン

用途:機械学習、DeepLearning

お客さまからのご相談内容

事例No.PC-5363と同等のマシンが欲しい。用途はDeepLearningで、TESLAを搭載した構成を希望。

テガラからのご提案

事例No.PC-5363の構成で搭載していたTESLA P100が終息のため、現行品のTESLA V100Sへ変更しつつ、全体的なスペックも現行仕様としたお見積もりです。
メモリはCPUのチャネル数にあわせて、16GB x12枚の192GB構成としています。
OSはUbuntu16.04のサポート終了が近いため最新の安定版に変更としていますが、別ディストリビューションへの変更をご希望の際にはご相談ください。

主な仕様

CPU Xeon Gold 6226R (2.90GHz 16コア)x 2 (合計32コア)
メモリ 192GB (16GBx12) ECC REG
ストレージ1 960GB SSD (S-ATA)
ストレージ2 2TB HDD (S-ATA)
ビデオ on board
ネットワーク on board (10GBase-T x2)
筐体+電源 タワー型筐体 +2200W電源 (100V利用時は1200Wまで)
OS Ubuntu 20.04
GPU TESLA V100S 32GB
その他 NVIDIA CUDA Toolkit 11

 

事例追加日:2021/2/16
事例No.PC-5363

この事例は掲載から時間が経過しているため内容が古い可能性があります。
用途や特徴・要件をふまえた、最新構成でのご提案をご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。

参考価格:
2,545,400

TESLA P100搭載ディープラーニング用WS例

用途:ディープラーニング

お客さまからのご相談内容

Deep Learning用にワークステーション購入を検討している。利用環境に適したものでの提案を希望。

テガラからのご提案

ヒアリングの結果、半精度計算、ビデオメモリの容量に優れたTESLA P100搭載のマシンにてご提案いたしました。

※冷却機構の問題により、P100とGeForce等のビデオカードとの混在は基本的には不可となります。
※本マシンに搭載しているTesla P100はUbuntu 16.04との組み合わせではGUIでログインすることができません。GUI環境での作業が必要な場合は別途ビデオカードが必要となります。

主な仕様

CPU Xeon E5-2680v4 (2.4GHz 14コア)x2 (合計28コア)
メモリ 128GB ECC REG
ストレージ システム:SSD 960GB + データ: HDD 2TB
ネットワーク  GigabitLAN x2
ビデオ TESLA P100 16GB +GPU Kit
筐体+電源 4Uタワー筐体 (462x178x673 mm) +2000W冗長電源 (100V時1000W)
OS Ubuntu 16.04 64bit
その他 CUDA Toolkit インストール
事例追加日:2018/2/16
事例No.PC-4438

この事例は掲載から時間が経過しているため内容が古い可能性があります。
用途や特徴・要件をふまえた、最新構成でのご提案をご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。

参考価格:
1,906,300

Tesla P100を用いた開発用ワークステーション

用途:CUDAプログラム開発用

お客さまからのご相談内容

Tesla P100を用いてCUDAプログラム開発・動作確認予定。TESLA P100での使用に問題が無いケース、電源であること以外はスペックに指定は無いが、予算150万~200万前後で収まる仕様を希望。

テガラからのご提案

TESLA P100を搭載し、予算内でご提案できる仕様としております。 TESLA P100等の上位GPUカードにつきましては、パッシブ仕様のため、GPU冷却が考慮されたケースにてご利用いただく必要がございます。また、この構成では100Vでのご利用でも問題ございませんが、後々のGPU追加も想定し、200Vでのご利用も可能な電源ユニット、ケースとなっております。

主な仕様

CPU Xeon E5-2620v4 (2.1GHz 8コア) x2 (合計16コア)
メモリ 64GB ECC REG
ストレージ 1TB HDD
ネットワーク GigabitLAN x2
ビデオ TESLA P100 + GPU KIT
筐体+電源 4Uタワー筐体 (460x178x673 mm)
+リダンダント電源2000W (100V時1000W)
OS CentOS 64bit
事例追加日:2017/2/6
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。

上記の仕様はテガラでお客様に提案したPC構成の一例です。
掲載内容は提案当時のものであり、また使用する部材の供給状況によっては、現在では提供がむずかしいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。

参考価格については、提案当時の価格(送料込・税込)になります。
ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。