事例No.PC-5213

この事例は掲載から時間が経過しているため内容が古い可能性があります。
用途や特徴・要件をふまえた、最新構成でのご提案をご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。

参考価格:
289,300

バッテリー搭載の生産設備用PC例

用途:バッテリー搭載 ファクトリーコンピュータ

お客さまからのご相談内容

24時間運用されることを前提とした生産設備で使用するPCを検討。PC自体にバッテリーを搭載し、電源供給が止まっても動き続ける (安全にシャットダウンできる)ようにしたい。また、RAIDによる冗長かつ、フロントからSSD交換メンテナンスが可能な構成であり、OSはマルチランゲージを希望。

テガラからのご提案

ご指定の要件を満たした仕様にてご提案させていただきました。電源は24時間稼働とのことでニプロン電源としております。200V用のケーブルに変更することで200V環境でもご利用可能です。

主な仕様

CPU Core i5 4590S (3.0GHz 4コア)
メモリ 4GB
ストレージ 500GB SSD  (SATA) × 2 
オンボードRAID (RAID1)
ネットワーク GigabitLAN × 2
筐体+電源 ミドルタワー筐体 (200x430x460 mm)
+ ニプロン電源 連続最大容量 350W (ピーク500W)
OS Windows 7 Ultimate for Embedded Systems
その他 2.5″ HDDホットスワップ 2Bay /内蔵型ニッケル水素バッテリパック

 

事例追加日:2018/12/27
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。

上記の仕様はテガラでお客様に提案したPC構成の一例です。
掲載内容は提案当時のものであり、また使用する部材の供給状況によっては、現在では提供がむずかしいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。

参考価格については、提案当時の価格(送料込・税込)になります。
ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。