事例No.PC-10381
参考価格:
3,289,000

データ保存用サーバー

用途:生成データの保存・閲覧

お客さまからのご相談内容

業務で生成した複数のデータを保存・閲覧するためのサーバーが欲しい。
ストレージ構成は、現時点で搭載できる最大容量を希望する。
OSは現在利用しているWindows Storage Server 2016相当のものがよい。

テガラからのご提案

ストレージ容量を重視する場合、現状では20TB容量のHDDが最大となります。ただし、CacheCadeに対応させる都合上、HDDに接続するRAIDカードの世代を意図的にやや古い世代のものとしているため、最新の20TB製品を多数接続した場合には、互換性に関する想定外の問題が発生する可能性があります。

そのため、安定性を重視して16TB容量のHDDを20台搭載した構成にでお見積もりしました。
HDD x1台あたりの容量を重視する場合は20TB容量のHDDへ変更可能ですが、20TB HDDに対応するRAIDカードへ変更しますとCacheCadeに対応しなくなりますので、ご承知おきください。

OSは、Windows Storage Server 2016の後継としてWindows Server IoT 2022 for Storage を選定しています。Storage Server 2016と同様にCAL不要のファイルサーバー向けエディションです。

主な仕様

CPU Xeon Silver 4310T (2.30GHz 8コア) x2
メモリ 128GB
ストレージ1 480GB SSD S-ATA x2 Enterprise SSD System
ストレージ2 480GB SSD S-ATA x2 Enterprise SSD CacheCade
ストレージ3 16TB HDD S-ATA x20
ビデオ on board
ネットワーク on board (10GBase-T x2)
筐体+電源 4Uラックマウント筐体 + リダンダント電源1200W
OS Microsoft Windows Server IoT 2022 for Storage Standard 16コア
その他 RAIDカード
CacheCade Pro 2.0
事例追加日:2022/11/17
事例No.PC-9765
参考価格:
3,300,000

高密度サーバー (3U 8ノード対応)

用途:データ管理用、設置スペースあたりのパフォーマンス向上

お客さまからのご相談内容

データ管理用の高密度サーバーの導入に向けて、予算確保のための見積もりが欲しい。
1nodeあたりのスペックは、以下の内容を考えている。

CPU:Core i7
メモリ:合計32GB
ストレージ:512GB以上
LAN:1ポート
USB:2ポート以上
OS:Ubuntu 20.04

テガラからのご提案

予算申請用のご相談のため、ご連絡いただいた時点では詳しい運用方法などが決定していませんでしたので、たたき台としての構成を検討しました。
CPUはCore i7に近いXeon E-2300系を選定しており、USBはKVMケーブル側に2つポートがあります。
なお、3U筐体で8ノードに対応しており、CPU/メモリ/ストレージが8セットの構成となっています。
前述の通り、具体的な運用方法などが決まっていない中で、たたき台としてご案内した構成ですので、お客様の運用方法やその他条件などに合わせてご提案させていただきます。

主な仕様

CPU Xeon E2336 (2.90GHz 6コア) x8Set
メモリ 32GB ECC UDIMM x8Set
ストレージ 960GB SSD S-ATA x8Set
ビデオ VGA Via KVM connector
ネットワーク on board (10/100/1000Base-T x2)
筐体+電源 マルチノード3U筐体 + 2000W
OS Ubuntu 20.04
その他 200V電源ケーブル C13 to C14 1.8m x2
KVMケーブル ×8Set

 

事例追加日:2022/03/12
事例No.PC-3312

この事例は掲載から時間が経過しているため内容が古い可能性があります。
用途や特徴・要件をふまえた、最新構成でのご提案をご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。

参考価格:
740,000

NVMe SSDを搭載した1Uデータベースサーバー

用途:データベースサーバー

お客さまからのご相談内容

1Uラックマウントで電源ユニット、LANの冗長、IPMI管理が可能なデータベースサーバーを用意したい。データ用のディスクアクセスは出来るだけ高速にしたい。将来的にデータ容量拡張も想定している。

テガラからのご提案

システムディスクはSATA接続のデータセンター向けSSD、データ用にPCI-E接続の高速SSD(ベンチマークはこちら)を搭載した構成で提案いたしました。 将来的には拡張も検討しているとのことで、PCI-E接続 SSDは合計3台(2台追加可能)の接続が可能な構成としております。 ご指定に合わせて各種初期設定を行った状態でのお見積りとなっております。

主な仕様

CPU Xeon E5-1650v3 (3.50GHz 6コア)
メモリ 32GB
ストレージ 400GB SSD S-ATA / 1.2TB SSD PCI-E
ネットワーク GigabitLAN x2 (チーミング設定)
筐体+電源 1Uラックマウント筐体 (43x437x650 mm) +500W リダンダント電源
OS CentOS 64bit
その他 IPMI管理ポート x1
事例追加日:2015/12/04
事例No.CD-1945

この事例は掲載から時間が経過しているため内容が古い可能性があります。
用途や特徴・要件をふまえた、最新構成でのご提案をご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。

参考価格:
483,000

医用画像 (DICOM)処理サーバー

用途:DICOMサーバー

「とある医療機器メーカーのソフトを入れて医用画像 (DICOM)処理サーバとして運用できるマシンを導入したい」とのご相談をいただきました。
CPUは4コアのXeon、メモリ64GBを搭載。CPUクロックとメモリが、ある程度追加できる仕様にてご案内しました。現在ではまだストレージ容量が2TB以上でのUEFIブートは癖が強いため、システム用として1TB HDDを採用。さらにデータ用として3TB×2台でRAID1を構成しました。

主な仕様

CPU Intel Xeon E5-1620 (3.60GHz 4コア)
メモリ 合計 64GB DDR3 1600 REG ECC 16GB x4
ストレージ HDD 1TB S-ATA / 3TB S-ATA ×2(RAID1)
ネットワーク 10/100/1000Base-T x2
ビデオ NVIDIA Quadro 600 1GB DVI-I x1DisplayPort x1
筐体 タワー型 (幅178x高さ452x奥行648mm)
OS 無し
I/F USB2.0 x8 / USB3.0 x2 / PS/2 x1
PCI-E (x16スロット) x2 / PCI-E (x4スロット) x2 / PCI x1 / S-ATA x10
その他 DVDスーパーマルチドライブ / 内蔵RAID機能(HostRAID) /
保証期間 3年 (あんしん+)

 

事例追加日:2013/7
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。

上記の仕様はテガラでお客様に提案したPC構成の一例です。
掲載内容は提案当時のものであり、また使用する部材の供給状況によっては、現在では提供がむずかしいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。

参考価格については、提案当時の価格(送料込・税込)になります。
ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。