事例No.PC-2082

OpenFOAMによる大規模並列計算用マシン

用途:流体解析 (CFD)
参考価格:488,000

「CFDソフトウェア OpenFOAM を利用して大規模並列計算を行うためのマシンがほしい」とのご依頼をいただきました。予算50万円程度で、2CPU XeonにQuadro K2000、Ubuntu 12.04をご希望とのこと。ソフトウェアはParaVIEWもご利用予定とのことです。

検討の結果、ご希望に応じCPUは6コアのXeon E5-2620(2GHz)を2個搭載し、メモリは64GBとしました。今回はご要望の通り、Ubuntu 12.04とNVIDIA Quadro K2000が動作する構成で案内していますが、この組み合わせはインストール作業と調整に手間がかかるため、Ubuntu 12.10でもOKであれば、そちらを選択するのがベターですので、その点もご案内しました。
ご予算の都合でメモリはECCなしとしましたが、本来なら長時間の計算に利用する場合はより正確性に優れたECC付きメモリがおすすめです。

事例追加日:2013/11/23
事例No.CD-1950

1CPU 8コア仕様のCAEおよび3D CADソフトウェア用PC

用途:CAE 有限要素法解析 /3D CAD
参考価格:910,000

100万円のご予算でCAE 有限要素法解析および3D CADソフト用マシンのお問い合わせを頂きました。

CPUに8コアのXeon E5を、メモリは大容量128GBを搭載し、グラフィックボードは3D CAD用にQuadro 2000を採用しています。また提示いただいたご予算に余裕がありましたので、ストレージを512GB SSD(OS用)と4TB HDD(データ用)の2台構成としました。さらに、保証期間を5年に延長しています。

主な仕様

CPU Intel Xeon E5-2687W 3.10GHz 8コア x1
メモリ 合計 128GB DDR3 1600 REG ECC 16GB × 8
ストレージ 512GB SSD S-ATA / HDD 4TB S-ATA
ネットワーク 10/100/1000Base-T x2
ビデオ NVIDIA Quadro 2000 1GB DVI-I x1DisplayPort x2
筐体 ミドルタワー型 (幅180x高さ352x奥行393mm) +850W 
OS Microsoft Windows 7 Pro 64bit 日本語版
I/F USB2.0 x8 / USB3.0 x2
PCI-E (x16スロット) x2 / PCI-E (x4スロット) x2 / PCI x1 / S-ATA x6 
その他 DVDスーパーマルチドライブ / 保証期間 5年 (あんしん+)

 

事例追加日:2013/5
事例No.CD-1851

数値流体計算と構造解析のためのデュアルブートPC

用途:構造解析 / 数値流体計算
参考価格:379,000

「40万円の予算で構造解析と数値流体計算のためのPCを探している」とのご相談をいただきました。

Windowsで「midas Gen」もしくは「LS-Dyna」、CentOSで「Intel Fortran」の利用を想定しています(デュアルブート)。CPUはMPIかOpenMP利用のため多コアのXeonをご希望でしたので、ご予算に合わせ8コアのXeonを選択しました。さらにInfinibandでのクラスタ化を考え、通信ボードを増設できるようPCI-Ex16スロットに余裕のある構成でご案内しました。

主な仕様

CPU Intel Xeon E5-2687W 3.10GHz 8C/16T x1
メモリ 合計 32GB DDR3 1600 REG ECC 8GB × 4
ストレージ HDD 1TB S-ATA / HDD 1TB S-ATA (スクリーニング済み)
ネットワーク 10/100/1000Base-T x2
ビデオ NVIDIA Quadro 410 PCI-E
筐体 ミドルタワー筐体 (202x440x485 mm)
I/F USB2.0 x8 / USB3.0 x2
PCI-E (x16スロット)x2 / PCI-E (x4スロット)x2  / PCI x1 / S-ATA x6 
OS なし (Windows 7 / CentOS デュアルブートを想定)
その他 DVDスーパーマルチドライブ

 

事例追加日:2013/2/18
事例No.PC-SPE024

CAE 有限要素法解析ソフトウェア向けの リーズナブルなPC

用途:有限要素法解析
参考価格:212,000

CAEソフトウェアを利用して3次元シミュレーションを行うため、20万円程度でPCを提案して欲しいとのご要望で提案した事例です。

性能よりもご予算に収めることを優先して設計していますが、2CPUで合計8コア、8GBのメモリ、Quadro 600搭載などなどそれなりの性能を持たせました。

主な仕様

CPU Xeon E5607 2.26GHz/8MB 4.8GT/s 4core × 2
メモリ 合計 8GB DDR3-1333 PC3-10600 ECC Registered 2GB ×4
ストレージ HDD 500GB S-ATA 
ビデオ NVIDIA Quadro 600
ネットワーク 10/100/1000Base-T x2
筐体+電源 ミドルタワー筐体 (202x440x485 mm) +600W
I/F USB2.0 x6 / シリアルポート x1 / PS/2 x2
PCI-E (x16スロット) x1 / PCI-E(x4スロット) x2 / PCI x2 / S-ATA x6 
OS なし

 

事例追加日:2013/2/15
4 / 41234
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。

研究用ワークステーション 提案事例の特徴

  • 予算にあわせて最適な構成をご提案
    …予算申請のためのお問い合わせもお待ちしております。公費でのご購入も喜んで承ります。
  • 現在のマシン環境を向上させるご提案
    …現在ご利用中のマシンスペックをうかがい、より処理の高速化が見込める構成をご提案します。
  • 特定のソフトウェアや処理に最適化した構成でのご提案
    …計算解析用ソフトや専門的なソフトウェア使用のためのマシンの提案も得意としています。

上記の仕様はテガラでお客様に提案したPC構成の一例です。
掲載内容は提案当時のものであり、また使用する部材の供給状況によっては、現在では提供がむずかしいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。

参考価格については、提案当時の価格(送料込・税別)になります。
ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。