事例No.CD-2312

数値計算用PC (第一原理バンド計算、量子モンテカルロ法)

用途:数値計算
参考価格:398,000

「第一原理バンド計算や量子モンテカルロ法による計算などを行うマシンを購入したい。OSはCentOSで、HDD容量は1TB以上を希望。予算は40万円まで。」とのお問い合わせをいただきました。
CPUについてはクロックよりコア数を重視し、メモリ容量を1コアあたり4GBとしたいとのこと。

打ち合わせの結果、CPUはXeon E5 (2.6GHz 8コア)、メモリは32GB搭載しました。OSはCentOS6.4 64bitをプリインストールしています。また、延長保証を付加して3年保証(引き取り修理)としました。

主な仕様

CPU Intel Xeon E5-2650v2 (2.6GHz 8コア)
メモリ 32GB DDR3 1600 REG ECC 8GB x4
ストレージ 1TB S-ATA
ネットワーク 10/100/1000Base-T x2
ビデオ Radeon HD6450 1GB DDR3 PCI-E
筐体+電源 ミドルタワー型 (230x502x507 mm) +600W電源
OS CentOS 6.4 64bit
I/F USB2.0 x8 / USB3.0 x2 /
PCI-E (x16スロット) x4 / PCI-E (x4スロット) x2 / PCI x1 / S-ATA x6 
その他 DVDスーパーマルチドライブ / 保証期間 3年間

 

事例追加日:2013/12
事例No.PC-3279

船舶用 横置き設置サーバー

用途:船舶搭載
参考価格:236,000

お客さまからのご相談内容

船舶で利用するためのマシンのご相談。 揺れ対策を考慮しつつ、横置きできるマシンをご希望。 ストレージは、システム用とデータ用で確保したい。

テガラからのご提案

システム用のストレージは処理速度と耐震を考慮してSSDを、データ用には、コスト重視で容量の大きいHDDを採用していますが、HDDには振動対策としてスタビライザーを取り付けております。電源ユニットは信頼性の高いNipron製電源とし、筐体はラックマウントケースで提案させていただいております。別売のスライドレールを用いることでラックへの収納も可能です。

主な仕様

CPU Xeon E3-1276v3 (3.60GHz 4コア)
メモリ 16GB
ストレージ SSD 240GB/ HDD 3TB
ネットワーク GigabitLANx2
ビデオ NVIDIA Quadro K620
筐体 4Uラックマウント筐体 (560×482.6×178 mm)  -横置き筐体として使用
OS Windows 7 Pro 64bit
その他 Office 2013 Personal / ハードディスクスタビライザー

 

事例追加日:2015/05/22
事例No.PC-3294

構造解析(FEM)用ワークステーション

用途:有限要素法 構造解析
参考価格:359,000

お客さまからのご相談内容

ご利用ソフトウェア: FEAP 8.4 /統計処理 ::R /データ整理・解析:Octave, Perl。 ソフトウェアの性質上、並列処理の性能は必要ないため、コア数は4コア程度で十分。メモリは32GB程度をご希望。延長保証サービスをご希望。

テガラからのご提案

ある程度メモリを使う計算を行われるとのことでしたので、メモリ速度が速く、後にメモリを増設可能な構成といたしました。 コア数はTurboboost時のクロックが高いモデルとしております。

主な仕様

CPU Xeon E5-1650v3 (3.50GHz 6コア)
メモリ 32GB
ストレージ HDD 1TB
ネットワーク GigabitLANx2
ビデオ NVIDIA Quadro K620
筐体+電源 ミドルタワー筐体 (230x502x507 mm) +600W
OS CentOS 7 64bit
その他 「あんしん+」3年保証

 

事例追加日:2015/04/28
事例No.PC-3314

一般業務+解析シミュレーション兼用ミニタワーPC

用途:解析シミュレーション (Fortran、Visual MODFLOW)
参考価格:248,000

お客さまからのご相談内容

出来るだけ小型で性能の高い構成。Windows 7 Professional搭載。主に使用するソフトはOffice、Fortran、Visual MODFLOW等。Visual MODFLOWを使用するにあたり、グラフィック性能の必要性が高い場合には、考慮した構成で案内して欲しい。

テガラからのご提案

ご予算内でミニタワーケースでできるだけ高性能な構成としています。ご注意点として、メモリスロット4GB x 4枚のフル構成のため、後々メモリ容量をUPさせるには、既存メモリと入れ替える形となります。Visual MODFLOWがOpenGLに対応しているため、描画速度を向上させるためQuadro系のビデオカードを採用しています。

主な仕様

CPU Core i7 5820K(3.30GHz,6コア)
メモリ 16GB
ストレージ HDD 1TB
ネットワーク GigabitLAN x2
ビデオ NVIDIA Quadro K620
筐体+電源 ミニタワー筐体 (180x363x370 mm フロントパネルを除く) +600W
OS Windows 7 professional 64bit

 

事例追加日:2015/4/27
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。

研究用ワークステーション 提案事例の特徴

  • 予算にあわせて最適な構成をご提案
    …予算申請のためのお問い合わせもお待ちしております。公費でのご購入も喜んで承ります。
  • 現在のマシン環境を向上させるご提案
    …現在ご利用中のマシンスペックをうかがい、より処理の高速化が見込める構成をご提案します。
  • 特定のソフトウェアや処理に最適化した構成でのご提案
    …計算解析用ソフトや専門的なソフトウェア使用のためのマシンの提案も得意としています。

上記の仕様はテガラでお客様に提案したPC構成の一例です。
掲載内容は提案当時のものであり、また使用する部材の供給状況によっては、現在では提供がむずかしいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。

参考価格については、提案当時の価格(送料込・税別)になります。
ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。