事例No.PC-4633

Agisoft Photoscan クラスタ稼働システム例

参考価格:お問い合わせください

お客さまからのご相談内容

Agisoft Photoscanをクラスタ構成(主に3台の計算ノード)で使用したい。ラックマウント想定。ライセンスも必要分購入検討。

テガラからのご提案

Agisoft PhotoScan Cluster Processing こちらをベースに構成を検討しております。 この事例はGTX 1080を3枚搭載した計算ノードを3台と、サーバー兼ストレージ、クライアントの構成にてご提案しておりますが、基本的にはお客様環境に適したご提案をいたします。なお、上記構成図に沿う場合、すべてのマシンにAgisoft PhotoScan ライセンスが必要となる点ご注意ください。

主な仕様

PhotoScan Cluster Processing サーバー

CPU Xeon
メモリ 32GB ECC REG
ストレージ 4TB HDD RAID6
ネットワーク 10GBase-T
OS Windows Server +Device CAL

PhotoScan Processing node

CPU Xeonx2
メモリ 128GB ECC REG
ネットワーク 10GBase-T
ビデオ Geforce GTX1080x3
その他 クライアントPC / 構築用10GBase-T HUB /
Agisoft PhotoScan Professional edition
事例追加日:2017/3/6
事例No.DL-0003

ディープラーニングWS – GTX1080 Ti 搭載事例

用途:ディープラーニング
参考価格:394,000

NVIDIA CUDA Toolkit/DIGITS インストール済 ディープラーニングワークステーション 基本構成のビデオカードGeforce GTX 1080 をGTX1080 Ti へ変更した例です (※)。 GTX1080 Ti へ変更することで、更なるGPGPU処理性能の向上が期待できます。
※2018/3/12 追記 : 本事例 DL-0003の構成が基本構成に変更となりました

こちらの構成では弊社でNVIDIA CUDA Toolkit/DIGITSをインストールしており、届いてすぐにご利用可能です。また、GPUを複数枚搭載するといったカスタムも可能です。

OSを含め、ご希望のフレームワークやツールなどをインストールした状態をご希望の場合には、別途ご相談ください。ご要望に応じた環境をご提供できる可能性がございます。

主な仕様

CPU Core i7 6800K (3.4GHz 6コア)
メモリ 16GB
ストレージ HDD 1TB
ネットワーク GigabitLAN x2
ビデオ NVIDIA Geforce GTX1080Ti 11GB
筐体+電源 キューブ筐体 (330x415x460 mm) +1500W
OS Ubuntu 14.04
その他 NVIDIA CUDA Toolkit/DIGITS インストール済
事例追加日:2017/3/6
事例No.PC-4438

Tesla P100を用いた開発用ワークステーション

用途:CUDAプログラム開発用
参考価格:1,733,000

お客さまからのご相談内容

Tesla P100を用いてCUDAプログラム開発・動作確認予定。TESLA P100での使用に問題が無いケース、電源であること以外はスペックに指定は無いが、予算150万~200万前後で収まる仕様を希望。

テガラからのご提案

TESLA P100を搭載し、予算内でご提案できる仕様としております。 TESLA P100等の上位GPUカードにつきましては、パッシブ仕様のため、GPU冷却が考慮されたケースにてご利用いただく必要がございます。また、この構成では100Vでのご利用でも問題ございませんが、後々のGPU追加も想定し、200Vでのご利用も可能な電源ユニット、ケースとなっております。

主な仕様

CPU Xeon E5-2620v4 (2.1GHz 8コア) x2 (合計16コア)
メモリ 64GB ECC REG
ストレージ 1TB HDD
ネットワーク GigabitLAN x2
ビデオ TESLA P100 + GPU KIT
筐体+電源 4Uタワー筐体 (460x178x673 mm)
+リダンダント電源2000W (100V時1000W)
OS CentOS 64bit
事例追加日:2017/2/6
事例No.DL-0002

ディープラーニングWS – TITAN Xp 3枚搭載事例

用途:ディープラーニング
参考価格:1,260,000

NVIDIA CUDA Toolkit/DIGITS インストール済 ディープラーニングワークステーション 基本構成へ搭載できる現行最上位のCPUに変更、搭載メモリ量は最大とし、TITAN Xpを3枚搭載した構成例です。

Core i7 系モデルでは性能としては現状最上位となり、オールマイティにご利用いただけます。GPGPUコストパフォーマンスの高いTITAN Xpを複数搭載することで更なるGPGPU処理性能の向上が期待できます (最大で4枚までの搭載が可能、GeForce 1080での複数枚構成も可能です)。
この事例はPCI-Eスロットへの拡張カード追加は考慮しておりませんのでご注意ください。

主な仕様

CPU Core i7 6950X (3.00GHz 10コア)
メモリ 128GB
ストレージ HDD 1TB
ネットワーク GigabitLAN x2
ビデオ NVIDIA TITAN Xp 12GB x3
筐体+電源 キューブ筐体 (330x415x460 mm) +1500W
OS Ubuntu 14.04
その他 NVIDIA CUDA Toolkit/DIGITS インストール済
事例追加日:2017/4/25
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。

研究用ワークステーション 提案事例の特徴

  • 予算にあわせて最適な構成をご提案
    …予算申請のためのお問い合わせもお待ちしております。公費でのご購入も喜んで承ります。
  • 現在のマシン環境を向上させるご提案
    …現在ご利用中のマシンスペックをうかがい、より処理の高速化が見込める構成をご提案します。
  • 特定のソフトウェアや処理に最適化した構成でのご提案
    …計算解析用ソフトや専門的なソフトウェア使用のためのマシンの提案も得意としています。

上記の仕様はテガラでお客様に提案したPC構成の一例です。
掲載内容は提案当時のものであり、また使用する部材の供給状況によっては、現在では提供がむずかしいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。

参考価格については、提案当時の価格(送料込・税別)になります。
ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。