事例No.PC-5047

ビームロスシミュレーション用WS (予算300万)

用途:モンテカルロ計算
参考価格:3,092,000

お客さまからのご相談内容

並列計算のモンテカルロ計算を予算内でできるだけ高速化したい。コア数重視でグラフィック性能は問わない。OSはUbuntuもしくはScientific Linuxを想定。

テガラからのご提案

コア数重視とのことで、Xeon Scalableにてご提案いたしました。CPUベースクロックよりも、予算内で出来るだけコア数を確保した構成としております (52コア)。 こちらの事例は使用部材の入手性の関係で安定供給までに時間のかかる構成となります。また、導入のタイミングによりましては、若干の構成変更の可能性がございます。お急ぎの場合は時期に合わせてベストな提案をさせていただきます。

主な仕様

CPU Xeon Platinum 8170 (2.1GHz 26コア) x2 (合計52コア)
メモリ 128GB ECC REG
ストレージ HDD 1TB (SATA)
ネットワーク GigabitLANx2
ビデオカード Radeon HD6450
筐体+電源 4Uタワー筐体 (452×178×648 mm) +1200W
OS Linux想定
その他 ラックマウント用レール
事例追加日:2017/8/28
事例No.PC-5026

Xeon Platinum搭載 統合サーバー例 (予算500~600万)

用途:ファイル/DB兼用サーバ, WS
参考価格:5,547,000

お客さまからのご相談内容

Stata MPでデータマネジメントとデータ解析を行う予定で、ファイル/DB兼用サーバとしての利用に加え、将来的にArcGISやMATLAB、Rといったソフトウェアを処理するWSとしても使用したい。10GbLANで通信したい。サーバーラックへの格納希望。

テガラからのご提案

お客様ご指定のXeon 新モデルにて、ご予算内でできるだけコア数を増やした構成としております。本事例ではストレージはSSD1本ですので、使用するソフトウェア動作や共有するデータ等によりましては、複数ディスク搭載もご検討ください。

主な仕様

CPU Xeon Platinum 8180 (2.5GHz 28コア) x2 (合計56コア)
メモリ 512GB ECC LR-DIMM
ストレージ SSD 1.75TB (PCI-E)
ネットワーク GigabitLAN x2 +Intel 10GBase-T LAN追加
ビデオカード Quadro P600
筐体+電源 4Uタワー筐体 ( 452×178×648 mm) +1200W
OS Windows 10 Pro 64bit
その他 Blu-rayドライブ / ラックマウント用レール / 「あんしん+」 3年保証

【注】こちらは使用部材の入手性の関係で安定供給までに時間のかかる(※)構成ですが、まずは予算取りとしてご提案いたしました (※2017年8月時点)

事例追加日:2017/8/7
事例No.PC-4934-5

Metashape (PhotoScan)、Pix4d 向け PC (メモリ256GB)

用途:Agisoft Metashape (旧 PhotoScan)用
参考価格:1,347,000

お客さまからのご相談内容

UAVで撮影した画像、1枚30MB~40MB程度のデータの処理を行っている。Metashape (PhotoScan)、Pix4d 向け PC (PC-4934)をベースに予算150万程度で構成を検討したい。

テガラからのご提案

ご連絡いただいた容量、画素数から、ベースの仕様の3倍程度のメモリが必要になることも想定し、CPUをXeonへ変更、メモリを256GBとした仕様でご提案させていただきました。保証年数は搭載しているビデオカードがコンシューマ向けという性質上、3年を上限とさせていただいております。

主な仕様

CPU Xeon E5-2687w v4 (3.0GHz 12コア)
メモリ 256GB ECC REG
ストレージ SSD 500GB (S-ATA) + HDD 4TB
ネットワーク GigabitLAN x 2
ビデオカード Geforce GTX 1080Tix2
筐体+電源 ミドルタワー筐体 (232x451x521mm)+850W
OS Windows 10 Pro 64bit
その他 モニタ無し / 「あんしん+」 3年保証
事例追加日:2017/7/24
事例No.PC-4963

車載画像処理システム開発用小型PC (Xeon)

用途:車載用
参考価格:318,000

車両に搭載し画像処理を行うための車載画像処理システム開発用小型PC(CD-1866)の後継機です。CPUにXeon、SSDに M.2 SSD を搭載するといった構成の改良により、ベンチマークでは前モデルよりも倍近いスコア (速度)が出るようになりました。 (ベンチマークレポートはこちら)

前モデルと同様に小型の筐体を採用し、電源は車両のバッテリラインから直接供給を受けられるよう、車載用DC-DCコンバータを搭載しています(ACC電源との連動も可能です)。

主な仕様

CPU Xeon E3-1515Mv5 (2.8GHz 4コア)
メモリ 8GB DDR4 SO-DIMM ECC
ストレージ 250GB SSD S-ATA M.2
ネットワーク GigabitLAN ×4
筐体+電源 車載用小型筐体 (235×80×254 mm)
+ 車載用DC-DC 電源(最大消費電力140W)ACC連動対応
OS Windows 10 Professional 64bit
事例追加日:2017/7/19
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。

研究用ワークステーション 提案事例の特徴

  • 予算にあわせて最適な構成をご提案
    …予算申請のためのお問い合わせもお待ちしております。公費でのご購入も喜んで承ります。
  • 現在のマシン環境を向上させるご提案
    …現在ご利用中のマシンスペックをうかがい、より処理の高速化が見込める構成をご提案します。
  • 特定のソフトウェアや処理に最適化した構成でのご提案
    …計算解析用ソフトや専門的なソフトウェア使用のためのマシンの提案も得意としています。

上記の仕様はテガラでお客様に提案したPC構成の一例です。
掲載内容は提案当時のものであり、また使用する部材の供給状況によっては、現在では提供がむずかしいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。

参考価格については、提案当時の価格(送料込・税別)になります。
ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。