事例No.PC-3312

NVMe SSDを搭載した1Uデータベースサーバー

用途:データベースサーバー
参考価格:740,000

お客さまからのご相談内容

1Uラックマウントで電源ユニット、LANの冗長、IPMI管理が可能なデータベースサーバーを用意したい。データ用のディスクアクセスは出来るだけ高速にしたい。将来的にデータ容量拡張も想定している。

テガラからのご提案

システムディスクはSATA接続のデータセンター向けSSD、データ用にPCI-E接続の高速SSD(ベンチマークはこちら)を搭載した構成で提案いたしました。 将来的には拡張も検討しているとのことで、PCI-E接続 SSDは合計3台(2台追加可能)の接続が可能な構成としております。 ご指定に合わせて各種初期設定を行った状態でのお見積りとなっております。

主な仕様

CPU Xeon E5-1650v3 (3.50GHz 6コア)
メモリ 32GB
ストレージ 400GB SSD S-ATA / 1.2TB SSD PCI-E
ネットワーク GigabitLAN x2 (チーミング設定)
筐体+電源 1Uラックマウント筐体 (43x437x650 mm) +500W リダンダント電源
OS CentOS 64bit
その他 IPMI管理ポート x1
事例追加日:2015/12/04
事例No.PC-3593

PCI-E接続の高速SSDを搭載したLinuxマシン

用途:機器制御
参考価格:300,000

お客さまからのご相談内容

予算30万程度でPCI-E接続のSSD(128GB以上の容量)からopenSUSE(13.2 64bit)をブートできるマシンを希望。機器制御用に使用する(ディスクアクセスが高速であるほど良い)。

テガラからのご提案

お客様ご指定の「openSUSE 13.2」に対応した、PCI-E(M.2)接続のSSDを搭載した構成で提案いたしました。光学ドライブにつきましては、ご指定によりROMドライブとしております。 高速なディスクアクセスを必要とする場合、現状では最も性能とコストパフォーマンスのバランスが取れた構成になるかと思います。 なお、データ用にHDDを搭載する事も可能です。 ※SUSE以外のLinuxも選択可能です。ご相談ください。

主な仕様

CPU Core i7-5930K (3.50GHz 6コア)
メモリ 8GB
ストレージ 512GB M.2 PCI-E接続 SM951 (実測転送速度レポート)
ネットワーク GigabitLAN
ビデオ HD6450
筐体+電源 ミドルタワー筐体  (232×451×521mm) + 650W
OS OpenSUSE 13.2 64bit
その他 DVD-ROM
事例追加日:2015/11/04
事例No.PC-3535C

Scientific Linux搭載WS (コストパフォーマンス重視版)

用途:ワークステーション
参考価格:200,000

お客さまからのご相談内容

Scientific Linuxを動作させることが可能なワークステーションのご相談。低予算でできるだけ高性能なものを。

テガラからのご提案

CD-2314の現行版「予算20万円」の提案事例です。 コストパフォーマンスを重視し、Core i7を搭載したモデルとなります。メモリは一般的なNon-ECCメモリになりますので、エラー訂正機能はございません。小規模な計算に向いた構成となります。

OSはScientific Linux 7.1をプリインストールしております。Scientific Linuxは、RHELがベースとなっており高エネルギー物理学分野等において世界各地の研究機関で利用されています。

主な仕様

CPU Core i7 5820K (3.30GHz 6コア)
メモリ 16GB
ストレージ HDD 500GB
ネットワーク GigabitLAN x1
ビデオ HD6450 1GB
筐体+電源 ミドルタワー筐体 (232×451×521mm) +630W電源
OS Scientific Linux 7.1 64bit

 

事例追加日:2015/10/01
事例No.PC-3535A

Scientific Linux搭載ワークステーション (Xeon 1CPU)

用途:ワークステーション
参考価格:430,000

お客さまからのご相談内容

予算40~50万円程度でScientific Linuxを動作させることが可能なワークステーションのご相談。

テガラからのご提案

CD-2314の現行版の提案事例です。 CD-2314より静音性に優れた筐体を採用しております。 RADICベースでコア数を優先した構成としました。

OSはScientific Linux 7.1をプリインストールしております。Scientific Linuxは、RHELがベースとなっており高エネルギー物理学分野等において世界各地の研究機関で利用されています。

主な仕様

CPU Xeon E5-1660v3 (3.00GHz 8コア)
メモリ 32GB(ECC REG)
ストレージ HDD 2TB
ネットワーク GigabitLAN x2
ビデオ Quadro K620
筐体+電源 ミドルタワー筐体 (232×451×521mm) +630W電源
OS Scientific Linux 7.1 64bit

 

事例追加日:2015/10/01
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。

研究用ワークステーション 提案事例の特徴

  • 予算にあわせて最適な構成をご提案
    …予算申請のためのお問い合わせもお待ちしております。公費でのご購入も喜んで承ります。
  • 現在のマシン環境を向上させるご提案
    …現在ご利用中のマシンスペックをうかがい、より処理の高速化が見込める構成をご提案します。
  • 特定のソフトウェアや処理に最適化した構成でのご提案
    …計算解析用ソフトや専門的なソフトウェア使用のためのマシンの提案も得意としています。

上記の仕様はテガラでお客様に提案したPC構成の一例です。
掲載内容は提案当時のものであり、また使用する部材の供給状況によっては、現在では提供がむずかしいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。

参考価格については、提案当時の価格(送料込・税別)になります。
ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。