事例No.PC-3909A

300万計算サーバの例1(GPU搭載モデル)

用途:計算サーバー
参考価格:2,800,000

予算申請用として、300万クラスのマシン2種のたたき台を提案させていただきました。こちらはまずパターン1として「GPU搭載モデル」になります。(パターン2はこちら)
細かいパーツの指定がありましたが、最終的には弊社にて組み合わせの整合性がとれたもの、コストパフォーマンスに優れたものでの提案とさせていただきました。

こちらの仕様に関しては、TESLAのK80をご指定でした。TESLA K80にはアクティブFANモデルがないため、ケース側にTESLA用の冷却の仕組みがあるものとしております。 また、ご希望により、拡張RAIDコントローラーによる、SASドライブのRAID10構成としております。

主な仕様

CPU Xeon E5-2697v3 (2.60GHz 14コア) x2 (合計28コア)
メモリ 256GB (ECC+REG)
ストレージ 300GB SAS x4 (RAID10)
ネットワーク GigabitLAN x2
ビデオ TESLA K80 +GPUFANキット
筐体+電源 タワー筐体 (462x178x673 mm) + 1620Wリダンダント電源
OS CentOS 64Bit
その他 MegaRAID (ハードウェアRAIDカード) / DVDスーパーマルチ
事例追加日:2016/03/24
事例No.PC-3794

VR開発環境構築用マシン

用途:VR (仮想現実)
参考価格:769,000

お客さまからのご相談内容

高精度シミュレーション、VRの構築を目的としたPCを導入したい。 MATLABのParallelComputingToolboxを使ったGPUによる高速化、HDL Coderを使ったFPGAによる高速化を検討。

テガラからのご提案

ご要望により、Geforce TITAN X を搭載したCore i7ベースのWSタイプで提案させていただきました。メモリはCore i7クラスではIntel指定容量最大の64GBとなります。TITAN XのSLI構成もご希望としてございましたが、 ご利用いただくFPGAボードとの物理的な干渉等の可能性もあり、 今回は試作的にお試しいただくことを提案させていただいております。

主な仕様

CPU Core i7 5960X (3.00GHz 8コア)
メモリ 64GB
ストレージ 960GB SSD / 2TB HDD
ネットワーク GigabitLAN x1
ビデオ Geforce TITAN X
筐体+電源 ミドルタワー筐体 (232×451×521mm) + 1000W電源
OS Windows 7 Professional 64Bit
その他 DVDスーパーマルチ / Geforce TITAN X x1追加 (別納品)
事例追加日:2016/03/01
事例No.PC-3861

モンテカルロシミュレーション用マシン

用途:モンテカルロシミュレーション
参考価格:739,000

お客さまからのご相談内容

モンテカルロシミュレーション用の計算用マシンを検討。 今現在使用しているマシンに対して、性能が向上するものを提案してほしい。なお、メモリ分散型並列計算を行うことを視野に入れている。HDDは1TB程度でOK。

テガラからのご提案

メモリ分散型並列計算である程度以上の効率で計算できることを前提として、提案いたしました。並列計算が有効でない計算については遅くなる可能性もあることを注意の上、検討をお願いしております。主に計算用ということで、ビデオ性能は高くありません。

主な仕様

CPU Xeon E5-2650v3 (2.30GHz (TB 3.00GHz) 10コア)x2 (合計20コア)
メモリ 64GB (ECC+REG)
ストレージ 1TB ニアラインHDD
ネットワーク GigabitLAN x2
ビデオ HD6450
筐体+電源 タワー筐体 (幅200x高さ430x奥行560mm ※前面パネル含まず)
+ 850W電源
OS Windows 10 Professional 64Bit

 

事例追加日:2016/03/09
事例No.PC-3875

TITAN X 3枚搭載 VR開発環境構築用マシン

用途:VR (仮想現実)
参考価格:1,080,000

お客さまからのご相談内容

事例PC-3794をベースに、ディスク容量、OSを変更したうえで、TITAN X 4way 可能な構成の提案を希望。

テガラからのご提案

ご要望により、Core i7 WSタイプをベースに、Geforce TITAN X を複数搭載可能な構成へリメイク提案させていただきました。今回は予算との兼ね合いで3枚仕様としておりますが、理論上は4枚搭載も対応できる構成です。 OSをWindowsからLinuxに変更し、ディスク容量を変更しております。 なお、この事例はPCI-Eスロットへの拡張カード追加は考慮しておりませんのでご注意ください。

主な仕様

CPU Core i7 5960X (3.00GHz 8コア)
メモリ 64GB
ストレージ 480GB SSD / 4TB HDD x2
ネットワーク GigabitLAN x2
ビデオ Geforce TITAN X x3
筐体+電源 キューブ型筐体  (330x415x460 mm) + 1500W電源
OS Ubuntu 64bit
その他 DVDスーパーマルチ
 
事例追加日:2016/03/01
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。

研究用ワークステーション 提案事例の特徴

  • 予算にあわせて最適な構成をご提案
    …予算申請のためのお問い合わせもお待ちしております。公費でのご購入も喜んで承ります。
  • 現在のマシン環境を向上させるご提案
    …現在ご利用中のマシンスペックをうかがい、より処理の高速化が見込める構成をご提案します。
  • 特定のソフトウェアや処理に最適化した構成でのご提案
    …計算解析用ソフトや専門的なソフトウェア使用のためのマシンの提案も得意としています。

上記の仕様はテガラでお客様に提案したPC構成の一例です。
掲載内容は提案当時のものであり、また使用する部材の供給状況によっては、現在では提供がむずかしいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。

参考価格については、提案当時の価格(送料込・税別)になります。
ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。