事例No.PC-9359
参考価格:
486,200

USB3.0を15ポート以上搭載するマシン

用途:複数のWEBカメラからの画像取り込み

お客さまからのご相談内容

USB2.0が30ポート以上、もしくはUSB3.0以上が15ポート以上あるマシンが欲しい。
USBポートにはWEBカメラを接続する想定で、全てのポートがUSB2.0ならば1台ずつ、USB3.0ならば同時に2台ずつのWEBカメラから、安定してフルHD映像を取り込む帯域を持っている仕様が望ましい。

テガラからのご提案

ご指定のUSBポート数を満たすためには、マザーボードに搭載されているポートだけでは数が足りないため、PCI-Express拡張カードを搭載することで、ポート数を増設しています。拡張カードの各ポートは系統が独立していますので、それぞれのポートをUSB3.0の転送速度5.0Gbpsで利用できる仕様です。

マザーボードのUSBポートを含めると、追加する拡張カードは3枚だけでも十分ですが、カメラを接続する系統を揃える意味で、拡張カード4枚とし、全てのカメラを拡張カード経由で接続することを想定しています。

その他のスペックは暫定的なものですので、指定がございましたらお気軽にご連絡ください。

主な仕様

CPU Xeon W-2255 (3.70GHz 10コア)
メモリ 32GB REG ECC
ストレージ 1TB SSD M.2
ビデオ NVIDIA T400
ネットワーク on board (10/100/1000Base-T x2)
筐体+電源 タワー型筐体 + 850W
OS Windows 10 Professional 64bit
その他 USB3.0 4ポート増設拡張カード x4

 

事例追加日:2021/11/08
事例No.PC-9233
参考価格:
3,906,947

CFD解析用マシン (80コア仕様)

用途:CFD解析、並列計算

お客さまからのご相談内容

CFD解析専用のマシンとして、Xeon仕様の40コア以上 (希望は80コア) のマシンを導入したい。
多くの計算を並列で実行するため、コア数は多ければ多いほど良い。
希望スペックとして、OSはUbuntuで、メモリは512GB、ストレージはSSD 1TBとHDD 8TBを希望。
wifi対応で、27インチの液晶ディスプレイも付けて欲しい。

テガラからのご提案

お客様のご希望に合わせて、80コア仕様でのお見積もりをご提案しました。
CPUのコストが大きい構成ですが、ご予算を優先する場合には40コア仕様に変更することで、コストダウンが可能です。
実際の計算とご予算とのバランスによって、選択肢が異なるかと存じますので、お気軽にご相談ください。

主な仕様

CPU Xeon Platinum 8380 (2.30GHz 40コア) ×2
メモリ 512GB ECC REG
ストレージ1 1TB SSD S-ATA
ストレージ2 8TB HDD S-ATA
ビデオ NVIDIA T600
ネットワーク on board (1000Base-T x2)
筐体+電源 タワー型筐体 + 1000W
OS Ubuntu 20.04
ディスプレイ 27型ワイド液晶ディスプレイ
その他 無線LAN拡張カード

 

事例追加日:2021/11/05
事例No.PC-6212

この事例は掲載から時間が経過しているため内容が古い可能性があります。
用途や特徴・要件をふまえた、最新構成でのご提案をご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。

参考価格:
512,600

3次元光学解析用PC例 (予算50万)

用途:COMSOL Multiphysics、Lumerical

お客さまからのご相談内容

事例No. PC-6125をベースに、予算50万前後で、指定の3次元光学解析用ソフトウェアに適した構成の検討を希望 (3D解析に十分なビデオカードの搭載、例えばGTX 1080TI等)。

テガラからのご提案

PC-6125を元にビデオカードを変更し、ご提案いたしました。ご指定のソフトウェアはGPU計算に対応しておらず、ビデオカードはQuadroが推奨でしたので、予算内で出来るだけビデオメモリの大きい Quadro P2000 を選定しております。

主な仕様

CPU Core i9 7900X (3.30GHz 10コア)
メモリ 64GB (16GBx4)
ストレージ HDD 1TB (SATA)
ビデオ NVIDIA Quadro P2000
ネットワーク GigabitLAN x1
筐体+電源 ミドルタワー筐体 (幅233 x 高さ465 x 奥行 543 mm) +650W
OS Windows 10 Professional 64bit(英語版)
その他  パラメータシート発行
事例追加日:2018.10.15
事例No.CD-2007

この事例は掲載から時間が経過しているため内容が古い可能性があります。
用途や特徴・要件をふまえた、最新構成でのご提案をご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。

参考価格:
392,000

6画面出力に対応したデジタルサイネージ用PC

商業施設に設置するデジタルサイネージ用PCのご提案事例です。

マルチモニター機能に特化したグラフィックボード×2を採用し、Mini DisplayPort×6ポートによる6画面出力を実現しました。ストレージには256GB SSDを採用し、Flashコンテンツをスムーズに表示できる仕様となっています。さらに24時間365日/1日2時間のインターバルを置いての稼働という過酷な条件に対応するために、リアFAN×2とニプロン製電源を採用しています。

主な仕様

CPU Intel Core i5-3470S 2.90GHz 4コア
メモリ 8GB DDR3-1600 4GB x2
ストレージ 256GB SSD S-ATA
ネットワーク 10/100/1000Base-T x1
ビデオ Matrox製グラフィックボード x2(Mini DisplayPort x6)
筐体+電源 スーパーミニタワー (幅136x高さ329x奥行400mm)
+ ニプロン電源 連続最大容量 310W(ピーク400W)
OS Microsoft Windows 7 Pro 64bit 日本語版
I/F USB2.0 x4 / USB3.0 x2
PCI-E (x16スロット) x1 / PCI-E(x4スロット) x1 /
PCI-E (x1スロット) x1 / PCI x1 / S-ATA x6
その他 DVDスーパーマルチドライブ /
ケースリアFAN x 2追加(山洋電気製FAN6cm)

 

事例追加日:2013/9
お客様のご要望をうかがい、最適なPCの構成をご提案する
「お客様だけのオーダーメイドPC」を製作しています。
用途に応じた細かなアドバイスや迅速な対応がテガラの強みです。

上記の仕様はテガラでお客様に提案したPC構成の一例です。
掲載内容は提案当時のものであり、また使用する部材の供給状況によっては、現在では提供がむずかしいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。

参考価格については、提案当時の価格(送料込・税込)になります。
ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。